豊田剛一郎という人物 資産や年収は?


報道番組『news23』の人気女性MCの小川彩佳アナウンサーに驚きのニュースが!なんと旦那(夫)の不倫問題を自ら謝罪するという彼女のキャラクターからは想像もつかない事態が起こりました。

旦那(夫)とは東大卒の医師兼上場ベンチャー社長というまるで絵にかいたような超エリートでしたが、今回露見した不始末で社長職を辞任、役員報酬は返済と不倫の代償は決して安くはなかったようです。

嫁の小川アナとすれば、一時はジャニーズの看板タレントとゴールインか?と噂されながらも、それを振ってまでして手に入れた、女性なら誰もが憧れる”玉の輿”婚でしたが、ふたをあければこの仕打ちとはなんともいたたまれません。

さらに今後報道人として、公共の場で説明責任を果たしていくのでしょうか?
今後の夫婦関係、お子さんの事も含め心配ですね?

そこで今回は旦那(夫)の豊田剛一郎さんにスポットを当て、どんな人物(素性)や年収、資産について調査してみたいと思います。

豊田剛一郎ってどんな人物?

年収や資産は?

豊田剛一郎さんの年収ですが、資産180億円ともうわさされていますが、いったいどのくらいでしょうか?

上場企業の役員の平均報酬は大体ですが1億~3億円/年と幅があります。業種や企業規模によって大きく差があるようです。としますと同じくベンチャーとは言え上場企業の社長となると、少なく見積もってもおそらく8,000万~1億円/年ではないかと推測されます。

リクルートHLD 峰岸真澄(社長)  約5億 900万円
トヨタ自動車  豊田章男(社長)  約4億5,000万円
エイベックス  松浦勝人(会長)  約2億7,500万円
楽天      三木谷浩史(会・社長) 約1億9,600万円出典:役員四季報

医療ベンチャー「メドレー」は、菅総理大臣からも医療の発展に大いに貢献するだろうと期待されているくらい成長が見込まれている企業でもあります。

では豊田剛一郎さんの資産はどのくらいあるのでしょうか。

現在、代表取締役を務める『メドレー』は2019年12月に東証マザーズに上場しています。

現在メドレーの時価総額は1,563億円ほどになっています。
※2021年2月4日時点

そこから推定資産は約180億円くらいではないかと。

ちなみにご本人は「メドレー」の株式の11.6%を保有されています。(※保有株式のみの資産)

豊田剛一郎の経歴

それではここから豊田剛一郎さんの華麗なるエリート街道を紹介します。

学生時代


まず旦那の豊田剛一郎さんの学歴は、名門開成中学,高校卒業、東京大学医学部に進学というトップオブトップの進路です。
いわゆるエリート路線、これぞ王道ルートですね!

職歴は、東大医学部を卒業後、脳神経外科医として都内の病院に勤務し、数年経験を積み渡米。

帰国後、外資系コンサルティング会社のマッキンゼーに転職をし医療コンサルを学んだそうです。

さらに、中学時代の同級生と共同で会社を設立。

『メドレー』ってどんな会社?


現在は、医療系ベンチャー企業の代表取締役となり、医療分野IoTで今注目されているオンライン診療など最先端の医療サービスを扱っています。

社名である『メドレー』は、2019年12月に東証マザーズに上場しています。

豊田剛一郎さんは上場企業の社長さんなんです。

まとめ

豊田剛一郎 責任を取って社長職を辞任

たかが不倫されど不倫、不倫はもはや犯罪と同レベルの社会的制裁が下されるレベルのものとなりました。
一夜の恋も、もはや命がけですね。

ですが、今回の一連は原因はどうであれ、男としてというか人として信頼を踏みにじる行為です。

いくら最高学府で知識を充填してきたとはいえ、人としてという重要な部分を学ばなかったようですね。
今後どうやって償っていくのでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする