行方不明の女子高生の名は鷲野花夏さんと特定!訃報の知らせが早すぎる謎!?


東京・墨田区に住む女子高校生(18)が今月28日から行方不明になっている事件で、警視庁は山梨県内でこの女子高校生とみられる遺体を発見したとの事。

接点があったという群馬県の20代夫婦が殺害をほのめかす証言をしているようで、現場という山梨県内を捜索したところ、花夏さんの遺体を発見したそうです。

「都内高3女子殺人事件」詳細について

東京都内に住む18歳の女子高校生の行方が今月28日から分からなくなっていた事件で、接点があった20代の夫婦の話をもとに警視庁が山梨県内を捜索したところ、31日未明、女子高校生の遺体が見つかりました。警視庁が詳しいいきさつを調べるとともに、遺体を遺棄した疑いで夫婦を逮捕する方針です。

行方が分からなくなっていたのは東京・墨田区に住む高校3年生の鷲野花夏さん(18)です。

今月28日、「知り合いに会いに行く」と言って家を出たまま連絡が取れなくなったため母親が110番通報し、警視庁が防犯カメラの映像を分析したところ、鷲野さんが自宅近くで車に乗り込む様子が確認されたということです。

その後、この車の行方を捜査していましたが、30日の夜長野県内で見つかり、乗っていた群馬県に住む20代の夫婦に事情を聴いたところ、「殺害して遺体を山の中に遺棄した」という趣旨の話をしたということです。

その後、警視庁が山梨県の山の中を捜索した結果、31日午前2時ごろ物置の中から女性の遺体が見つかり鷲野さんと確認されたということです。

捜査関係者によりますと鷲野さんは行方が分からなくなった時と同じ服装で胸のあたりに血が付いていたということです。

警視庁は遺体を遺棄した疑いで夫婦を逮捕する方針で、今後、死因の特定を進めるとともに事件の詳しいいきさつを調べることにしています。
引用元:NHKニュース

追記:犯人(容疑者)の名前、顔が特定!


その後の展開及び新情報(報道より)

捜査によって、新たな供述で犯人の素顔や殺害の動機など新情報が明らかになり、事件の真相が見えてきています。

今回被害者となった、高校3年生(鷲野花夏さん)を殺害したとして逮捕されたのは、

夫の小森章平と妻の和美容疑者。

焦点となっている3人の接点として、夫の章平容疑者と被害者がSNSのツイッターでコンタクトをとっていたという点。

動機は妻の嫉妬による犯行?

どこまでの関係(男女の仲)だったのかは明らかにされてないものの、この2人の関係を知った妻の和美容疑者が、3人で話をしようと、犯行日の3日前に鷲野さんに持ちかけたよう。

調べに対し、和美容疑者は「夫が女子高生と親密だと思い、会わないでくれと女子高生に言った」と話しているということ。

現在、犯行に至った経緯を警視庁がくわしく調べています。

事件進捗の報道が異例のはやさで謎!? ツイッターコメント

被害者は東京、加害者は群馬 見つかったのは山梨、取り調べは長野 どうにも出てくる場所や捜査関係者が多すぎて謎すぎなんですけど・・・

また一方で、悲しい知らせとなった今回の女子高生が、「実は有名なアイドルでは?」との情報が、ネット上で拡散されているようで、信ぴょう性は低いものの事件詳細と含め、今後の新展開が分かり次第追記していきます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする