佐藤剛の生い立ちや性格は!?新情報やミャンマー逃亡説の真相も!【猪苗代ボート事故】


2021年9月15日に、猪苗代湖で起きた大型ボート死傷事故の容疑者として、業務上過失致死傷の疑いで佐藤剛(容疑者)が逮捕されました。

2020年9月に、福島県の猪苗代湖で佐藤容疑者が操縦する大型ボートに友人ら約10人を乗せ航行中、スクリューに巻き込み当時8歳の豊田瑛大くんが死亡、母親は両足切断、ほか2人に重傷を負わせた疑いがあります。

この容疑について佐藤容疑者は否認するも、事故後に証拠隠ぺいや同乗者への口止め強要、さらにはミャンマーへの逃亡を画策していたとか。

今回は、そんな卑劣とも言える蛮行の当事者、佐藤剛容疑者の性格や生い立ちについて詳しくまとめてみます。

佐藤剛の性格や生い立ち、マウント体質のボンボンだった!?

逮捕された佐藤容疑者の性格や生い立ちについてまとめてみました。

佐藤剛の性格は?


佐藤容疑者は、幼い頃から両親がお金持ちだったといいます。

いわゆる苦労知らずのお坊ちゃまだったんですね~。

また、典型的なわがままで、会社では社員を高圧的に叱責することもあったようです。

画像からもわかるように、佐藤容疑者はやや強面で体つきも大きく見えます。

社長という地位や、お金もあり、やりたい放題だったのかもしれませんね。

偏見かもしれませんが、昔はやんちゃしていた土建屋の社長という例えがしっくりくる風貌です。

佐藤容疑者本人のものと思われるインスタでも、高級車やブランド品、高級飲食店などをこれ見よがしに投稿していることからも、見栄っ張りで虚栄心の塊のような性格だとわかります。

なおかつ、したたかである性根もうかがえるのは、地元に積極的に寄付や寄贈を行っていたといいます。

会社のあるいわき市に空気清浄機や、コロナ対策マスクを寄付していたとか。

いわき市長のTwitterに写真付きで投稿があったようですが、現在は削除されているようですが。

なにか思惑を感じずにいられませんね。

佐藤剛の生い立ちは?


佐藤剛容疑者の詳しい生い立ち(経歴)は今のところわかっていません。

確証は得られていませんが、佐藤容疑者の会社は母親の代に成り上がった会社なんだとか。

2代目ボンボンなのは確定ですね!

これについては詳しく情報が入り次第、追加させていただきます!

佐藤剛の犯行隠ぺい工作の真相

佐藤容疑者は、証拠を隠蔽していたとか。

以下のような報道がされています。

佐藤剛容疑者(44)の船の同乗者が航行中に撮影した動画に、異変に気付いて「やばい」などと慌てる関係者の声が記録されていたことが15日、捜査関係者への取材で分かった。

逮捕された男の同船者が航行中に撮影した動画に、異変に気付いて「やばい」などと慌てる声が記録されていたことが15日、捜査関係者への取材で分かった。
引用元:Yahoo!ニュース

その動画には亡くなった瑛大くんらがはっきりと映っており、船はそのまま去って行く様子が映っていたといいます。

また、同乗していた友人ら約10人に「何も無かったよな」などと口止めしていたことも判明。

次々と信じられないような新情報が明らかになっています。

ミャンマー逃亡説の真相!

ある情報では、逮捕された佐藤剛容疑者がミャンマーへ逃亡を計画していたといいます。

その情報を掴んだ警察が、今回緊急逮捕に踏み切ったという線が濃厚のよう。

事故後、ミャンマーへ逃亡するためなのか、支店を作る計画をし始めたといいます。

実際に現在ミャンマー支店を開設準備中と公表していたとか。

佐藤剛容疑者は、用意周到に証拠を隠ぺいし、隠れみのとしてミャンマーへ高飛びしようとしていたというのです。

事実ならば、なんて卑劣な男なんでしょうか!?

そして会社ぐるみで犯行を隠ぺいしようとしていたのでしょうか?

佐藤剛に対する世間の反応は?

卑劣極まりない
殺人と証拠隠滅で厳罰を与えて下さい
10人の同乗者も逮捕が妥当よ!

まとめ


今回は、佐藤剛容疑者の性格や生い立ちについてまとめてきました。

佐藤容疑者は、現在も容疑を否認しているようですが、関係者の証言や仲間への口裏合わせなど証拠の隠蔽を行っていた。

また、海外(ミャンマー)への逃亡も画策していたのでは?などの新情報も次々と明らかになってきているようです。

容疑確定までは時間の問題でしょうね。

もし数々の証言が事実なら、なんて身勝手で傲慢な性格なんでしょうか!

司法の裁きを受けてしっかり罪を償ってもらいましょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする