秋元里奈 「食べチョク」の社長 覚悟の名言「人との食事で領収書は切らない」がスゴい!!

秋元里奈さんはオンラインマルシェサービス「食べチョク」を運営する『株式会社ビビッドガーデン』の代表です。
昨年9月に放送された番組「セブンルール」で彼女が取り上げられた回のダイジェスト版が4月21日(水)に再放送されました。そこで秋元里奈さんの事業にかける情熱と、彼女が自身に課しているルールが「覚悟が何気にスゴい!」と感じたので番組の内容をもとにまとめましたのでご紹介します。

【秋元里奈】『株式会社ビビッドガーデン』代表のプロフィール

秋元里奈プロフィール

本名:秋元里奈(あきもと りな)
生年月日:1991年1月21日(29歳)
出身:神奈川県相模原市
家族:母・弟(双子)
学歴:神奈川県立相模原高等学校、慶應義塾大学理工学部管理工学科 卒業

エリート街道を捨てて起業家の道へ

内気な性格でしたが、大学時代に学祭で実行委員長をしたのが転機となり、元来の負けず嫌いでリーダーシップを体得したと語っています。
実家は農家でしたが後継は考えず、将来は金融系を目指していたそうです。
大学卒業後、早いうちから責任のある仕事ができるベンチャー企業を志望し、就活時に南場社長に感銘を受け、DeNA株式会社へ入社。在籍3年程ですが、数々のプロジェクトを経験しキャリアを積んだと語ってます。

「食べチョク」創業したきっかけ

仕事も面白く順風満帆でしたが、でも「本当にやりたいことではない」と気付き、ある時から「農業」をビジネスとして意識するようになったといいます。農業には未来がないということに、「なんとか農家を救いたい」という想いで親からの反対を押し切り未知なる挑戦で『株式会社ビビットガーデン』を創業しました。

『食べチョク』とは


『食べチョク』は、こだわり生産者から直接食材を購入できるオンラインマルシェです。野菜・果物をはじめ、米・肉・魚・飲料といった食材全般を取り扱っており、食材の総合マーケットプレイスとして運営しています。


好みに合う生産者を選んでくれる野菜定期便「食べチョクコンシェルジュ」や、旬の果物が届く定期便「食べチョクフルーツセレクト」があり、定期的なお取り寄せも可能です。
また、友達と分けあえる「共同購入」の機能や販売前に商品を取り置きできる予約機能などもあり、ライフスタイルに合わせた様々な買い方を提供しています。
2020年4月に登録生産者数900軒を突破し、個人や飲食店の利用者も右肩上がりで増加しています。
URL:https://www.tabechoku.com/

【秋元里奈】自分に課したセブンルールとは

秋元里奈さんのセブンルール

ルール1 「365日オリジナルTシャツを着る」
ある日、東京都・渋谷区の「食べチョク」のオフィスで、秋元里奈さんが働いていた。オフィスには、大勢のスタッフがいる。秋元里奈さんもスタッフも、「食べチョク」のオリジナルTシャツを着ていた。このように秋元里奈さんは、365日、オリジナルTシャツを着ている。なぜなら、自ら広告塔となり「何これ?」と思ってもらうと、見てもらえるからだという。

ルール2 「土日は農家を見学する」
仕事を行う上で人とのコミュニケーションを大事にする秋元さん。平日は社内で社員の方とコミュニケーションし、週末は農家や産地に出向き、直接農作物を見て回ったり、農家の人と話をする。

ルール3 「出張は夜行バスで移動」
交通費を節約するため、出張移動は夜行バスを使い、宿泊は格安のゲストハウスを利用する。
岩手県・盛岡市の農家を訪れた際は、午後10時過ぎまで生産者を周り夜行バスで戻る。翌朝会社に戻り会議を行うという。

ルール4 「ランチの味付けは塩コショウだけ」
料理があまり得意ではないという理由もあるらしいが、秋元さんはランチの味付けを塩コショウのみにしているという。なぜなら、素材が良いからだという。
ある日の昼の12時、秋元里奈さんが「食べチョク」のオフィスで自分と社員たちの為に昼食を作っていた。
その味付けは、塩コショウのみ。

ルール5 「疲れたら1人でQUEENを歌う」
仕事が煮詰まった時や気分転換は一人でカラオケに行く。コスパが良いというそのカラオケ店で、一人「QUEEN」を熱唱する秋元さんはかわいい。

ルール6 「領収書は切らない」
会社のお金として人に会うのと、自分で払うのとは意味が違うからだという理由。
DeNA時代と社長の今と比べて収入は下がったという。遊興費も大事な将来への投資と捉えているよう。
社員との会食や取引先で領収書をもらうことはないと言う。

ルール7 「上場するまでオシャレはしない」
秋元さんは、5年以内に上場することを目指している。
そして、それまでは、オシャレはしないという。今は、「食べチョク」のオリジナルTシャツを着ていた。しかし、上場したら、このTシャツではなく私服を着ると話していた。

「食べチョク」新企画!?『おまかせBOX』が発売スタート!

今回、「食べチョク」では届くまで何の食材が入っているかわからない『おまかせBOX』の販売を開始しました。販売期間は4月21日(水)からで、商品がなくなり次第終了とのこと。価格は3000円~(税込・送料別)。
「肉チョクBOX」「魚チョクBOX」「春の食材BOX」「ドッキリ食材BOX」の4種類の商品から選ぶことができ、ジビエ肉や春の旬食材、スーパーには並ばない高級キノコなど様々な食材が届けられる。
URL:https://www.tabechoku.com/

まとめ

「ITで農家を救いたい!」と、20代女子の生活を犠牲にしてまで事業に打ち込むその姿勢に感銘を受けます。ちなみに秋元里奈さんは昨年「世界を変える30歳未満の30人」に選ばれた女性でもあり、今後間違いなく活躍し各方面で注目されてくることでしょう。若き力に期待ですね♪ぜひとも頑張ってほしいです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする