GACKT(ガクト)の交際相手(歴代彼女)を総まとめ!結婚や隠し子、噂を徹底解明!?


謎多き孤高のカリスマといえば、最近メディアで見かけるGACKT(ガクト)さんでしょうか。
とあるバラエティでも実証しているとおり、一流芸能人の座に君臨し続ける彼の恋愛遍歴って気になりません?やっぱり恋もそのお相手も一流なのでしょうか?
公表されている範囲でこれまでに噂になった交際相手(元カノ)と恋愛と、結婚歴や隠し子の真相について見ていきたいと思います。

GACKT(ガクト)の歴代彼女:釈由美子(しゃくゆみこ)


現在は一般男性と結婚し子供もいて幸せな、グラビアや女優として活躍する釈由美子さん。
GACKT(ガクト)さんとの交際期間は約10年だったと言われています。
2012年9月に文春がスクープ報道

側近がスクープ証言「釈由美子は10年間GACKT(ガクト)の通い妻だった!?」

しかし、証拠となるこの交際10年間の2ショット映像はありません。
もっぱらガクトさんのマンションに通い妻していて、おうちデートを楽しんでいたのでは?とのうわさも出ています。

一方でGACKT(ガクト)さんとの関係に悩んでいたとのうわさも。
2009年4月頃、釈さんはイケメン獣医 白金高輪動物病院の佐藤貴紀院長と交際されています。

マスコミに結婚前提の交際宣言までして世間では結婚秒読みと言われていましたが、1年も経たずに破局したのです。
うわさではどうやらこの破局の裏にはGACKT(ガクト)さんが関係していて、釈さんを呼び出し、「俺との関係を終わらせたいのか。どっちを取るんだ?」と関係修復を迫ったためだと言われています。
結局、釈さんがGACKT(ガクト)さんを選んだことで、佐藤院長とは終わったと当時報道されました。
その後、釈さんは2015年に実業家の一般人と結婚しているので、終結したとみていいでしょう。

GACKT(ガクト)の歴代彼女:ビビアン・スー


台湾国籍のビビアン・スーさん。
天然キャラで片言の日本語がとってもかわいらしい印象がありましたね!当時ウッチャンナンチャンのバラエティ番組から出たユニット「ブラックビスケッツ」のボーカルとして一躍有名になりました。
当時、2人の熱愛を報じたのは、女性誌『女性セブン』でした。
2人が出会ったのはGACKT(ガクト)さんの2003年発売の「君が追いかけた夢」のPVにて共演したのがきっかけのよう。
女性セブンの取材によると、以前からGACKT(ガクト)さんがビビアン・スーさんを気に入っていたらしく、GACKT(ガクト)さんがビビアンさんに猛アプローチしたと言われています。
く、GACKT(ガクト)さんがビビアンさんに猛アプローチしたと言われています。


まるで本当の恋人のような演出です!

しかし、ビビアンさんの所属事務所は、交際について完全否定しています。

GACKT(ガクト)の歴代彼女:米倉涼子(よねくらりょうこ)

大女優の米倉涼子さんとも一時期、熱愛の噂になりました。
しかし、こちらはデートなどが報じられたわけではなく、CMでの共演から噂になったようです。



2005年に「たかの友梨ビューティークリニック」のCMで共演した2人。
南国で恋人という設定で水着姿で抱き合う撮影でした。
米倉涼子さんのスタイルの良さをGACKT(ガクト)さんが気に入り、アタックしたものと言われています。


しかし、米倉涼子さんにはその気はなかったそうです。
米倉涼子さんの所属事務所も、交際については完全否定していますので真相については謎です。

GACKT(ガクト)の歴代彼女:グラドルA子さん


2011年にはあるグラドルと愛人関係で泥沼化したことがあると後になってスクープで報じられたことがあります。
交際自体は2011年からの約3年間だったらしく、当時の週刊文春(2017年2月2日号)に掲載されました。
その掲載された内容が、
「人気ミュージシャンのGACKT(43)の元愛人A子さん(26)が、今年の元旦に首つり自殺をはかったことが「週刊文春」の取材で分かった。A子さんは昨年まで芸能プロダクションに所属するグラビアアイドルだった。」というもの。
そのグラドル女性A子さんとの出会いは、東日本大震災の被災地に慰問したときと言われています。
しかし、GACKT(ガクト)さんの震災に対する発言に、A子さんが疑問を持ち破局したと報じられました。
この記事の真相に関しては、いささか信ぴょう性に欠けます。

GACKT(ガクト)の歴代彼女:福世恵梨奈(ふくよえりな)


2012年9月6日発売の週刊文春にGACKT(ガクト)さんの「隠し子」記事が掲載されたことで、その子供の母親は誰か?となり彼女のことが明らかになりました。

文春の記事ではその子供の母親とされる女性の特徴として
・10年くらい前に交際していた女性
・TBSの深夜番組「ワンダフル」でアシスタントを務めていたタレント
・交際後しばらくして妊娠が発覚
・「子供は認知しない」「日本から出ていく」という条件で金銭的に生活の面倒をガクトさんが見ているカナダで贅沢な暮らしをしていて、GACKT(ガクト)さんはたびたび子供に会いに行っている。
・女性は日本に帰りたがっているが、GACKT(ガクト)さんがそれを許さない。
と書いています。

そのタレントが、福世恵梨奈さんだと言われているようです。

また、それを裏付ける理由として当時、福世恵梨奈さんが突如消息不明になった事。
さらに、福世恵梨奈さんと親交のあった女性が、彼女の本名や住所、認知や入籍の代わりに、養育費やカナダの高級マンションでの暮らしを約束する事をGACKT(ガクト)さんと交わした事などをマスコミにリークしたからだとも。

たしかに福世恵梨奈さんのブログを見てみると、カナダではないですが2005年にオーストラリアで出産して、1年ほどシドニーで暮らしていたと書かれています。
現在はカナダのバンクーバーで2人目を授かったとも書いてあり、結婚されたのかは分かりませんが、どうやら別の方と関係を持たれたようです。
ブログでは、2019年8月に子供との夏休みと題してカヌーしている画像が載っていました。

お子さんの後ろ姿が載っていますが、ひょっとしてこの子がGACKT(ガクト)さんとの隠し子かもしれませんね。

GACKT(ガクト)の歴代彼女:ICONIQ(伊藤ゆみ)


GACKT(ガクト)さんの過去の恋愛で最も有名といえばICONIQ(アイコニック)こと伊藤ゆみさんでしょう。
2012年頃からの交際で、GACKT(ガクト)さんと出会ったのは、エイベックス主催の野外フェス(a-nation)だったと言われています。
当時、フライデーが2人の熱愛を報道。


記者がGACKT(ガクト)さんに、「本当にICONIQさんと交際しているのか?」と質問したところ、GACKTさんは「まぁ、付き合ってるかどうかはちょっと…。そんな話していないので、今度ベッドの中で聞いときます。」と、余裕の表情でサラっと答えていました。
まさに「!?!?!?!?」ですよ!
一方のICONIQさんも、同様の質問に対し「私は(GACKT(ガクト)さんのことが)大好きです。ベッドの中での会話?はい、ありました」とオープンにコメントしており、すなわち男女の関係であることも認めながらGACKTさんとの交際を正式に認めた発言をしていました。

しかしながら、この2人でも2014年8月に破局報道があり終わりを迎えたのです。
交際期間は約2年くらいだったでしょうか。
破局の理由として、2人とも多忙だったことによるすれ違いと性格の不一致だと言われているみたいです。
当時のことをGACKT(ガクト)さん自身がある番組で語っていました。
その番組とは『ダウンタウンなう』で以下のように話しています。

「5年前に付き合ってた元カノ」
「彼女の為なら死んでもいいくらい大好きだった。」
「引きずるには引きずっていた。」
「3回ケンカしたら別れると約束していた。」から
ケンカの理由は「帰りが遅い」とか些細な理由だった。

時期的に伊藤ゆみさんのことだと推察されます。



美しい容姿と丸坊主という、女性ではなかなかのインパクトのあるルックスが当時話題になったICONIQ。さらにデビュー曲『I’m lovin’ you』は当時人気絶頂だったEXILEのボーカルATSUSHIとのコラボレーション。話題にならないはずもなく、2009年資生堂の『マキアージュ』のCMソングにも抜擢されました。


約束していたとおり3回目のケンカが起こり別れる結果になったんでしょう。
その後、ICONIQさんは2016年から名前を本名の「伊藤ゆみ」に戻し、女優業に専念されています。

GACKT(ガクト)の歴代彼女:沖縄デートが報じられたあゆ似の一般人


沖縄の西表島で2泊3日のお泊りデートするGACKT(ガクト)さんと一般人女性の姿が、2016年8月5日発売の「フライデー」に掲載されました。
お相手の一般人女性は浜崎あゆみ似のセクシーな女性と言われています。

GACKT(ガクト)さんは映画『カーラヌカン』の撮影で西表島に訪れていて、その女性を滞在先のリゾートホテルに呼び寄せ、スタッフ関係者たちと一緒に食事やゲームなどを楽しんだり、BARでお酒を飲んだり、リラックスなデートを楽しんでいたと言われています。

GACKT(ガクト)の歴代彼女:(元嫁)韓国人の一般女性


1993年頃、GACKT(ガクト)さんが20歳くらいの時に、この女性と結婚(入籍)しているそう。
お相手の女性は、年上でカジノのディーラーをしていた一般人女性(韓国籍)。

結婚生活はたったの3ヶ月だったと言われている。
離婚原因は、一説によるとGACKT(ガクト)さんの一部の熱狂的なファンからの危険な嫌がらせのためと言われている。GACKT(ガクト)さんは、奥さんを守るためにやむなく離婚し、安全のためフランスへ逃亡させたとか。
彼女が再婚するまでの間、生活を支えたという逸話もあるが真偽は不明。

GACKT(ガクト)いわく「人生観を変えてくれた人」

GACKT(ガクト)さんはテレビ出演時、何度か番組で彼女との恋愛や結婚について語っています。
2020年1月放送『直撃!シンソウ坂上』では、別れた理由を語っていました。

籍を入れるからといって何かが変わるわけではないが、彼女のほうが証を欲しがった。
籍を入れたければ入れればいい。僕は何も変わらないよと言った。
それでも彼女が結婚したいというので入籍した。
表舞台に立つボクと裏方にいる彼女。不安だったんでしょうね。

最初はそれで彼女は落ち着きを取り戻した。でも永くは続かなかった。
どんどん彼女が壊れていくのを見て「これじゃだめだ」と思って離婚した。

結婚するとか籍を入れるとか縛られるのではなく、そんなものがなくても繋がっていけるほうが大事じゃないですか。

また、2010年4月放送『ボクらの時代』では、人生観が変わったエピソードについて語っていました。

まだ今ほど売れていなかったころ、まったくお金もなく金銭感覚に無頓着だったと言い、彼女が大好きだという焼肉に連れて行った際に思っていたより高額な店だったらしく、とても2人分は払えない。
そのためわざと「自分はお腹いっぱい」とほとんど口を付けなかったらしい。
すると、突然彼女が涙を流しはじめたという。
その時、「お金のことで好きな人を苦しめてはいけない」という考えが芽生えたと語っています。

今のサクセスからするとなかなか男前なエピソードですよね♪もしかしたらこの彼女と知り合ってなければ、今のGACKT(ガクト)さんは存在しなかったかもしれない!
女性って男を良くも悪くも変えますもんね~

まとめ


最近ではプライベートを割と公開している雰囲気ですが、こと恋愛に関しては謎の多いGACKTさん。今回はマスコミが報道したスクープを中心に歴代の彼女と、結婚していた元嫁についての情報をまとめてみました。

過去には多くの女性との噂はあったものの、どれもみななかなか真相まではたどり着けていない様子がします。たぶん本当にガッツり交際していたのはICONIQさんだけだったような気がします。

若い時はこの世界で成功を掴むという野心全開だし、かなりストイックな性格だったGACKT(ガクト)さんですから、傍らの女性はさぞかし振り回されていただろうことは容易に想像つきます。
並の女性ではまず無理でしょうね。

現在のGACKT(ガクト)さんを見てると、家庭を持っている姿が全く想像つきません。
孤高の存在”ザ・カリスマ″って感じですよね~
恋愛はされると思いますが、マスコミさんには頑張っていただいて、今後の熱愛スクープに大いに期待しながら、いつまでも夢を与えてほしいものです。
以上、GACKTさんの恋愛事情についてでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする