夏木マリってカッコイイ!何歳?美人で夫とラブラブ♪若い頃から生き方が素敵!


女性も憧れるほどカッコいい大人の女優といえば「夏木マリ」さんがその一人じゃないでしょうか?
意外にもデビューは清純派アイドルだったとか!?今でも幅広く芸能界で活躍している夏木マリさんですが、同世代の女優さんたちと比べても一線を画すというか、セクシーさも含めあの洗練された素敵さは謎ですよね~。
今回はそんな「夏木マリ」さんが、なぜ今カッコいい大人の女性の代名詞みたいな存在なのか探っていきたいと思います。

なぜ今、「夏木マリ」?


夏木マリさんの代名詞と聞かれれば、皆さんは何と答えるでしょうか?
いろんな世代で変わってくるかとは思いますが、私の場合は今でも幼少期の強烈なインパクトが脳裏によぎるのが、角川映画『里見八犬伝』の玉梓(たまずさ)役と鬼龍院花子の生涯での夏木さんです!

子供ながら、怖いけどエッチだった記憶がいまでもよみがえります。



しかし、俳優としては実にいろんな役を器用にこなされています。
この方ほど、デビューから波乱に満ちいろんな一面を魅せながら役者に留まらず芸能の道を謳歌している表現者はいないのではないかと思います。むしろその生き方が今の時代カッコイイと感じたからです!

「夏木マリ」ってどんな人?まずは、こちらの映像から・・・

「年齢は記号」と語る彼女、いくつになっても人生を謳歌している姿にとても惹かれますよね~♪
男性の私でも憧れます。

カッコイイ女【夏木マリ】に聞く「結婚、年齢、生き方」/総集編


まさに!これぞ「夏木マリ」です。

「夏木マリ」プロフィール

名前:中島 淳子(旧芸名及び旧姓)
生年月日:1952年5月2日(68歳)
身長:163cm
血液型:O型
出身:東京都豊島区
職業:女優、歌手
活動期間:1971年~
配偶者:斎藤ノヴ(パーカッション奏者)2011年~
公式サイト
https://www.natsukirock.com/
https://www.oneoflove.org/

いくら女優とは言え、このお歳であの妖艶さはいったいどんな過ごし方をしたらなれるんでしょうか!?

経歴などもっとくわしくはこちらでどうぞ↓
夏木マリウィキペディア

「夏木マリ」学生時代はスケバンだった!?

夏木さんの本名は中島淳子さんです。
東京都豊島区で生まれ、埼玉県の大宮市で育ったようですが、優秀な学校で知られる豊島岡女子学園高校の出身。
ですが意外にも、当時の夏木さんは池袋界隈では有名なスケバンだったそうです。
不良グループの間では“ジュンコ”の名が広く知れ渡っていたのだとか。
夏木さんも当時の不良ファッション、長いスカートで竹刀とか振り回していたんでしょうか。

「夏木マリ」芸名の由来

1971年に本名の「中島淳子」で清純派アイドルデビューしたもののまったく鳴かず飛ばずだった夏木さん。
再デビューした1973年の6月に、それまでの「中島淳子」から、現在の「夏木マリ」に改名することにしたのだそうです。
「夏木マリ」になった由来は、再デビューが6月だったことから「夏に向けて決めよう」から、
「夏決まり」になり「ナツキマリ」となったのだとか。ウソのようなホントのはなし。
単なる語呂合わせだったんですね。
この再デビューで歌った新曲『絹の靴下』が異例の大ヒット。
改名も今の活躍を見る限りよかったんでしょうね。

2度目のデビュー『絹の靴下』で大ブレイク!!

そんな夏木さんに転機が訪れます。
1973年、夏木さんが21歳の時、清純派アイドルからセクシー歌手に転身します。
現在の「夏木マリ」名義に改名し、『絹の靴下』で再デビューを果たすと、瞬く間に大ヒット!

妖艶なフィンガーアクションなどの振り付けや胸元の開いたセクシーな衣装が話題を呼び、
夏木さんは歌番組に引っ張りだことなります。

「夏木マリ」ブレイク~暗黒時代

しかし、ブレイクした引きかえに仕事に忙殺される毎日に無理がたたったのか、夏木さんは倒れてしまいます。
その当時のことを夏木さんは、当時は全テレビ局に歌番組があって、それを分刻みで寝ない食べないで、
全部回っていたんだそうです。
ある日突然バタンと倒れて、とその当時を懐かしそうに語っていました。

検査の結果、「低色素性貧血」と判明し、3ヶ月の入院を余儀なくされてしまいます。

「そこから″ウナギ下がり″なんですよ、私の歌の人生は。」と笑顔で語る夏木さん。
その後、復帰できたものの夏木さんはすでに忘れ去られ、過去の人に・・・

すっかり仕事が激減し、キャバレー回りの生活に逆戻りしてしまったというのです。
それは苦悩の日々だったようで、あまり好きじゃない曲を歌う日々が8年間も続いたのだそう。
「歌うことが苦痛でした。」と明かしています。

そんなとき、演劇人として夏木さんに、再び転機が訪れます。
歌の仕事で訪れた、ヌードダンサーが踊るレビューショー小屋で、
演劇を仕事としている観客と出会い、舞台出演に誘われたのです。
そして夏木さんは、それがきっかけで舞台の仕事を始めることになったのでした。

『印象派』の誕生

舞台の仕事を始めることになった夏木さんですが、下積みのないまま始めた仕事だったので、
演劇というものが、好きなのか嫌いなのか分からなくなってしまっていたそうです。
いつ頃からか葛藤を感じるようになり1990年、夏木さんは自分を見つめ直すため、単身ニューヨークへ渡米。
それから、自分も何かを発信してみたいと思うようになったと言います。
1993年、企画,構成,演出,出演をすべて自分一人で手がけた、舞台表現『印象派』を始めることに。

この舞台は、当初海外向けに企画上演されたのですが、
記念すべきロンドンでの初舞台では、なんと7組のお客さんに公演中に帰られてしまうという、苦い結果になってしまったそうです。
評論家は自費で観にくるため、舞台がつまらなければ評価は自ずと手厳しくなるのだとか。
しかし、夏木さんは違います。
なんとそんな辛い経験から、あらゆることにやりがいを感じたんだそうです。


夏木さんは、それを機に本気に打ち込んだと言います。
さらに、演出のために音楽も聴くようになったことがきっかけで、再び音楽をやりたいと思ったとも。
今の夏木さんがあるのは、まさに『印象派』のおかげでもあると語っています。

『印象派』は絶望からの出発なんです。
好きなものと出来るものは違うのに、
そこを自分で一生懸命つなげようとしたものだったから。

『印象派』の舞台は、2006年までにおよそ80以上のステージを重ね、
その結果、独・英・仏・波(ポーランド)など世界でとても高い評価を得ているそうです。
2008年には自らが主宰するパフォーマンス集団『Mari Natsuki Terroir(MNT)〔マリナツキテロワール〕』を立ち上げます。さらに2009年、1人ですべてを手掛けてきた『印象派』から集団での創作へと進化させた『印象派NEO』を発表。記念すべき初舞台『わたしたちの赤ずきん』を上演します。
現在では土屋太鳳など有名女優も起用し精力的に公演活動を行うまでに。
(wiki参考)

この投稿をInstagramで見る

さっ! 印象派NEO vol.4 国内公演チケット、 オフィシャル2次先行受付が 明日2.14(金)10:00からスタートです! 詳しくは公式サイトでチェックしてね! http://inshouha-neo.com #コンセプチュアルアートシアター #印象派NEO #vol4 #TheLastofPinocchio #ピノキオの終わり #2020年 #6月3日から #6月7日まで #世田谷パブリックシアター #6月11日 #ロームシアター京都 #6月16日 #アクロス福岡 #6月21日 #シビウ国際映画祭 #6月27日 #高崎芸術劇場 #土屋太鳳 @taotsuchiya_official #マメ山田 #MariNatsukiTerroir #井手茂太 #イデビアンクルー #小?健太 #長谷川達也 #DAZZLE #NATSUKIROCK #夏木マリ @mari_natsuki

mari natsuki(@mari_natsuki)がシェアした投稿 –

ミュージシャンの一面も

夏木さんは、舞台『印象派』を精力的にこなす一方で、2006年、夫でもあるパーカッション奏者の斉藤ノヴさんらと共に、ブルースバンド『GIBIER du MARI(ジビエ・ド・マリ)』を結成。
ヴォーカルを担当し音楽活動をしています。


2012年には、世の中の女性たちを元気づけたいとの想いから、
女性たちと「ALLIANCE(同盟)」を結ぶようなイメージ、で制作されたニューシングル『ALLIANCE』を発表。

そのカップリング曲の『キャデラック』という曲もカッコよくて話題になりました。
とりわけすごいのが『キャデラック』のサウンドを固めるミュージシャンが、
ドラムに、村上”PONTA”秀一さん
ベースに、後藤次利さん
パーカッションに、斉藤ノヴさん
ギターに、高中正義さん
ボーカル&ギターに、仲井戸麗市さん
キーボードに、ミッキー吉野さん
と、日本の音楽業界では名の通ったそうそうたるメンバーだったからです。

大人のロックンロールチューンがテーマで、夏木さんが当初から目指していた音楽そのもの。
楽曲制作をした中井戸さんはインタビューで、「(斉藤)ノブさんの明確なイメージがあって、
(夏木)マリさんが追及していたジャニス・ジョップリンを、イメージしてつくりました。
″あいまいなものは捨てたい″という歌詞は、マリさんが持つ″潔さ″を表しています。」
と、この曲を作られた背景を語っています。

やはり、夏木さんは心の中でずっとジャニス・ジョップリンのように歌いたい、という思いを持っていたようです。

初のライブツアー
そして夏木さんは、2015年ご自身初のライブハウスツアー「夏木マリ MAGICAL MEETING TOUR Live & Talk 2015」
(全18公演)を開催しました。

夏木さんの念願叶ってのライブハウスでのツアーで、芸能生活44年目にして初のチャレンジだったよう。

インタビューでこうコメントしています。
「新人のつもりで、フレッシュな気持ちで本気で楽しみたい。」

芸能界ではベテランのポジションなのに、なかなか言えませんよこんなこと。

「夏木マリ」国際貢献活動も積極的


国際NGOワールド・ビジョン・ジャパンのチャイルド・スポンサーとして国際貢献活動にも熱心な夏木さん。
同団体はアフリカなどの途上国の支援を行っており、チャイルド・スポンサーになると子供たちの支援ができるほか、その子供たちと直接交流が持てたりもします。夏木さんもエチオピアなど実際に現地に赴き活動支援しているそうです。
こうした慈善活動は世界的有名スポーツ選手やハリウッドセレブなど盛んに行っています。アピール活動だ売名行為だと批判する方もいるようですが、個人的には実際救われる命があるのならその行為には価値があると思ってます。

「夏木マリ」夫との結婚生活は?なれそめも

私生活が感じない女優さんは多いですが、この方ほど家庭が似合わないというか″妻″というイメージがない方も珍しいのではないでしょうか?でも夏木さんにはパートナーがいらっしゃいます。
夏木マリさんの夫(旦那さん)は「斉藤ノヴ」さんといい、パーカッション奏者兼音楽プロデューサーの方です。

年齢は夏木マリさんより2歳年上で、前妻がいましたが死別されています。
2人の出会いは夏木マリさんのライブに斉藤ノヴさんが出演したことがきっかけだったそうです。

バンド活動の中で偶然が重なり、よく会うようになり、「(この方とは)ある意味ご縁があるに違いない」と思い、夏木マリさんから告白したそうですよ!!
さすが夏木マリさん!やることが男前です!!(笑)
良いと思ったらグイグイいくのが夏木マリさんらしいですね!

この投稿をInstagramで見る

よろしければ….. このチャンスに! #book #著書 #essay #natsukirock #夏木マリ @mari_natsuki

mari natsuki(@mari_natsuki)がシェアした投稿 –

結婚生活もとてもラブラブに過ごしているようで、
「今は一人でいるよりも楽です。」と発言するほど!?どんだけラブラブ・・・

こんなエピソードも・・・
あるとき、夏木さんがお風呂に入りながら鼻歌を歌っていると、「夫(斎藤さん)から「ピッチが悪い!」と飛んできて言われた。」などと、まるで惚気話のような仲睦まじい夫婦関係の様子をお話されていたよう。

夏木さんは、夫である斉藤さんについて、「彼は本当に優しい。音楽面ではいつも緊張感をくれるし、リスペクトしています。ずっと1人で生きてきた私が、素直に「ありがとう」って感じ。結婚は人を大人にさせるね。」
とも語っています。

「夏木マリ」孫がいるってホント?

2007年に斎藤さんとの交際を公表し事実婚という形をとっていた夏木さん。当時55歳でした。
もともと結婚という形にはこだわらないと発言もしていましたが、日本で生活するにはなにかと弊害があるようで、その後2011年に入籍という形をとりました。

以前夏木さんが全国ツアーにあたって「孫が見に来る♪」とSNSで発言していて、
自分が「おばあちゃんなのよ」と言っています。

お2人に実子はいませんが、斎藤さんには死別した前妻との間にお子さんがおり、3人のお孫さんまでいるのだとか。
斎藤さんと結婚された夏木さんにとって、義理とはいえ形としては子供と孫がいることになります。

母として祖母として良い関係を築いて、斎藤さん家族と関係の良さが窺えます。
「孫がいる」ってホントだったんですね!でもこんなおしゃれなおばあちゃんなかなかいませんよ・・・

「夏木マリ」美しくいる美容法や若さの秘訣は?

もともと女優さんなので美しい方なのは承知の上ですが、いまでもその美をキープしていることにとても魅力を感じます♪どうしてそれが可能なんでしょうか?なにかヒミツがあるのでしょうか?

この投稿をInstagramで見る

今日はこんなシーンを! #FollowersNetflix#ネトフリ#全9話#蜷川実花#drama#板谷由夏#金子ノブアキ#夏木マリ#NATSUKIROCK@mari_natsuki

mari natsuki(@mari_natsuki)がシェアした投稿 –

年齢を重ねると、どうしても磨きに手を抜きがちというか、
自分を諦めがちになってしまう方が多いようですが、
女性っていくつになってもいつまでも美しく見られたいですよね!
夏木マリさんって、年齢を感じさせないカッコよさと健康的な美しさがあるんですよね~

夏木マリさんが日々行っている美容法や健康法はあるのかと調べてみたところ、
さすがというか、かなり意識して生活しているんだな~と感じました!

まず大事なのが、「食事」
食事は、朝はりんごと豆乳が日課だそうです。
昼は自由に食べるようですが、夜は生野菜から食べたり、よく言われる″三角食べ″はせず、野菜~タンパク質~炭水化物という具合に順番や食べ方にこだわりがあるそう。
あと、就寝までになるべく早く食事を済ますことを意識しているそうですよ。
おなかを空っぽにして寝るんですって!

この投稿をInstagramで見る

と、いうことで、、 お昼はステーキ丼?? #ステーキ丼 #lunch #natsukirock #marinatsuki #夏木マリ

mari natsuki(@mari_natsuki)がシェアした投稿 –

そして22時にはベッドに入るよう心がけているみたいです。
最近は諸説あるようですが、俗にゴールデンタイム(22時~0時)と言われる時間帯はお肌や健康面に良い影響を与えることは知られています。要は規則正しい生活なんですね!

トレーニングにもこまめにいき、自宅ではウォーキングマシーンで身体を動かしているそうです。

この投稿をInstagramで見る

本日の現場 #Gym #shooting #natsukirock #marinatsuki #夏木マリ

mari natsuki(@mari_natsuki)がシェアした投稿 –

一日に一度は大声で笑うことも夏木マリさん流の美容法みたいです。
たしかに笑うことって免疫力が上がる効果があるって言われますもんね~

夏木さんはよく「無意識は敵」だと考えていて、「常に女を意識している」んだそうです。
これほんと大事です!
男もそうですが、″美しくいる″ことを意識しないとほんっとに老けていく一方ですから・・・

まとめ

この投稿をInstagramで見る

遊んでみた…… #dollypartonchallange #natsukirock #夏木マリ @mari_natsuki

mari natsuki(@mari_natsuki)がシェアした投稿 –

最近では、にわかに夏木マリさんの生き方がカッコイイと、若い世代からも憧れられる女性の一人になっている夏木さん。もちろん若い頃からとても美人ですが、若作りじゃない洗練された美の重ね方が、若い世代に注目されているんでしょうね♪

今はまた年齢を重ねたからこそでてくる美しさやカッコよさがより存在感を引き立たせているようです。
芸能界で女性がその生き方に憧れる唯一無二の存在、「夏木マリ」伝説はまだまだ進化していきそうですね♪
いつまでもカッコいい夏木マリさんを見せてほしいです!

まだまだ進化していきそうな夏木さんですが、これからもずっと活躍を応援しています!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする