コレコレ人気 好き嫌いが分れる理由は?魅力や若者の相談が絶えない理由とは?


近年、メディアでも数多く取り上げられるヒカキンなど人気YouTuberのなかで、ライブ配信を主なステージとして活躍する配信者『コレコレ』さん。

人気のバロメーターでもあるチャンネル登録者は150万人以上いて、100万回以上再生の動画も多い人気YouTuberのひとりです。

また、通称「ツイキャスの王」という名まであるほど、ライブ配信界では活動歴の長いクリエーターのひとりでもある彼ですが、同時にアンチの多さもかなりの数だとか。

今回は、そんなコレコレさんに注目し、好き嫌いが分れる理由は?魅力や若者の相談が絶えない理由とは?アンチが多いのはなぜなのか?

アンチも多いそんなコレコレさんがなぜトップ配信者として人気を誇るのかについて考察してみます。

コレコレとは?どんなYouTuberなの?

あまりメディアの取材を受けないため謎に包まれるコレコレさんですが、調べてみるとどこにでもいる普通の少年だったようです。

コレコレのプロフィール


画像のように、鼻をマスクで隠しているのがトレードマークですが、あえて隠すことで視聴者の興味を引くためと、キャラ作りのためらしいです。

活動名:コレコレ
本名 :青木 駿(あおき しゅん)
誕生日:1989年8月12日
年齢 :32歳
血液型:A型
身長 :177㎝
体重 :100㎏
出身地:広島県
所属事務所:ライバー
別名 :「YouTube界の文春」「駆け込み寺YouTuber」
コレコレwikiはこちら

コレコレの生い立ち


彼曰く、夢は公務員と厳格な家庭で育った青木少年は、小学生の時に同級生からいじめにあい不登校となります。

なんとか環境を変えようと、必死で勉強して県下でも有名な中高一貫の私立校(男子校)に進学。

そこでは学年でもトップクラスの成績で、あるときご褒美として親からパソコンを買ってもらいます。

そこからインターネットの世界にハマり込み、現在のコレコレの原型が出来上がっていきます。

ところが、学業そっちのけであまりにのめり込みすぎたため、成績は目に見えて下がりなんとかやっと卒業できるほどだったとか。

高校卒業後、なんとか滑り込んだ地元の大学でも、ネット中心の生活は変わらず。

ついには親からも見放され家を放り出された青木少年。

大阪への就職内定をきっかけに地元を離れ、細々と暮らしながら配信活動を続けていきます。

その後の活動歴の詳細はコチラで観られます→「コレコレ」ウィキペディア

YouTuberコレコレができあがるまで


ニコニコ動画やツイキャスでの活動のほか、Youtubeでの配信活動は2014年から始めます。

すでに配信者としてはこのときまでに10年近くのキャリアを持っていました。

Youtubeでの配信活動をはじめてから瞬く間に人気に火が付き、2019年にはチャンネル登録者数は100万人を突破!

始めはゲーム実況など投稿していたようですが、人気に火が付いたのは「タバコポイ捨て撲滅シリーズ」といった少し過激な動画です。(後でくわしくご紹介します)

また、余談ですが、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさんやモデルの藤田ニコルさんらも、過去にはコレコレさんのリスナーだったことは有名な話です。

さらに、あのヒカキンさんに至ってはもともとコレコレさんの配信から人気に火がついてブレイクしたことも、ファンの間ではあまりに有名。(ヒカキンはコレコレの弟子!?)

今では数々の有名Youtuberとも肩を並べ、コラボ投稿も。

ツイキャス、ニコニコ動画などに加えて、今はyoutubeでもチャンネルを持ち、登録者数150万人以上を誇るコレコレさん。

それではいったいどんな動画を配信しているのでしょうか?

コレコレの配信スタイル

コレコレさんのYoutubeでの配信ジャンルは、前述したライブ配信(つべら)のほかにゲーム実況、突撃系、暴露系、コラボなど多岐にわたります。

なかでも高い再生数を誇る「タバコポイ捨て撲滅シリーズ」は1000万回再生を超える人気ジャンル。

タバコポイ捨て注意したらマジギレされて喧嘩になった


↑こちらの動画はあまりに過激すぎで「ヤラセでは?」と疑惑を抱く視聴者もあるほど。

暴露系(ドッキリ企画)も思わず目を疑うほど!リアルぶりがエグい

女性に粘着するストーカーをガチで逮捕しに行った【実録】

こちらはコレコレさんの真骨頂ともいえるライブ配信(通称:つべら)*つべらとはYoutube LIVEの略

【緊急生放送】いい加減にしろ…400万人越えのグループYouTuberのメンバーが裏で女子〇学生に犯罪行為…マホト事件再来か…被害者と直接電話

コレコレさんが配信する動画は、割と未成年の性被害やいじめ、ストーカー犯罪などゴシップ系の現代社会の闇についてリアルドキュメントタッチで扱う内容ものが多く、テレビでは到底切り込めない真相まで追求していきます。

また、視聴者の中には犯人のSNSやプライベートまで特定するなど専門家も顔負けのプロフェッショナルもいて、警察より情報収集は高い場合も。

実際、コレコレさんのライブ配信で特定された情報で事件解決まで至った案件も数限りないそうです。

これって実は犯罪の抑止力に大きく貢献してるってことでもありますよね♪

コレコレ好き?嫌い?アンチが多いのはなぜ?理由は?

そんなコレコレさんですが、実際、コレコレさんには信者ともいえるほど心酔するファンもいれば、「大っ嫌い!」というアンチが多いのも事実です。

というのも、アンチ要因の一つがコレコレさんの言動にあるようです。

動画を観てお気付きの方もいるかと思いますが、狙いかどうかは知りませんが、暴露ものや突撃ものなどでヒートアップしてくると、頻繁に「バカ」や「てめえ」「おまえ」などやや言葉使いが荒くなり、リスナーや当事者を煽ったり、なじったりと攻撃的な発言をする場面もみられます。

視聴者によってはそれを不快に感じる方もたしかにいるでしょうね。

コレコレさん自身、自覚はあるようですが別段なおす気はないようです。

ただし当たり前ですが、youtubeの規約違反やプライバシーの侵害に当たる行為などには、異常にデリケートになっているようです。

確証の得られない不確かな情報は絶対に公開しません!

「暴露ネタが嫌い!」という理由


ほかに多いのが「暴露ネタが嫌い!」という理由。

一般の視聴者のなかには「暴露ネタは気持ちのいいものではない」という声があります。

この暴露というのは、ほかの有名YouTuberや、時には一般の人にも及ぶこともあり、当事者以外は興味津々で面白い内容ですが、暴露された本人達は動画内で晒されてたまらないでしょうね。

人気youtuberの暴露なら、そのファンも当然ショックでしょうが、それと同時に暴露したコレコレさんにもなぜか反感を持ってしまうようです。(そこまでしなくてもという気持ちから?)

たとえ卑劣な犯罪者であっても、推しのファンは擁護したい方もいるよう。

ちょっと意味不明ですが・・・

名誉棄損問題も無くはないようですが・・・

本当は人気者!?若者の相談が絶えない人気の理由っていったい・・・

いったいコレコレさんのなにがそんなに人を惹きつけるのでしょうか?

たしかなのは、16歳からほぼ毎日、10年以上も配信を続けてきたコレコレさん。

その結果、良くも悪くもチャンネル登録者数150万人以上を誇る人気YouTuberであることはたしか。

「視聴者(コレリスという)をとても大事にしている」

ネットの評判を見ると、このような意見もあります。

DMで質問やメッセージを受け付けているコレコレさんですが、すべてきちんと目を通し時には相談に乗ってくれたり、返事をくれると評判です。

「トーク力がすごい!」との意見も

声が聴きやすく、頭の回転がはやくてずっと喋り続けられて、話も面白い。

時にハイテンションで、時に冷静なやさしい口調で、またある時はモノマネなどコミカルにと、実に多彩に表現を使い分ける巧妙さ。

まさに熟練の技でしょうか!?

「駆け込み寺YouTuber」コレコレ!悩める若者の救世主か!?


ライブ配信で取り上げられる相談には、現代社会で悩める若者の悲痛な叫びにも似た相談が数多く寄せられます。

なかには「コレコレさんに相談して生きる希望が持てた」と言う若者も!

優しく諭すときもあれば、厳しく「つべこべ言わず生きろ!!」と叱咤激励する場面も。

ええっっっつ????

あなたイエスなの?メシアなの!?

このように口の悪さもある反面、何気にあとからきちんとフォローがあって、コレコレさんなりの緩急をつけたバランス取りが見られるとの好意見もあります。

アメとムチしっかり使い分けてるんでしょうね!

視聴者もハマっちゃうわけですよね~

とりわけライブ配信ならではの視聴者と距離が近いという利点も、多くのファンをつくりコレコレさんの魅力に取りつかれていく大きな要素となっているようです。

「コレコレチャンネル」ネットの声は?

コレコレ信者たち

アンチな意見

こんな声も

まとめ


ここまで読んでいただきありがとうございます。

今回は、謎のクリエーター・コレコレさんに注目し、好き嫌いが分れる理由は?魅力や若者の相談が絶えない理由とは?アンチが多いのはなぜなのか?

アンチも多いそんなコレコレさんがなぜトップ配信者として人気を誇るのかについて考察してみました。

メディアにおいて、たとえあきらかな犯罪であっても利害関係や身内がらみなどであれば忖度が働き、あえて核心には触れずお茶を濁す風潮(特にテレビのワイドショーなど)がありますよね。

また、一般社会でも渋谷のタバコポイ捨てなど他岸の火事的に、見てみぬふりをする人間が多い中、

コレコレさんは分かりやすく伝えるためにエンタメ化し、人権侵害と言われようが真っ向正面からその話題や人物に切り込んでいく!

これこそがコレコレさんの最大の魅力と言ってもいいのではないかと感じます。

まあこれは、Youtubeという視聴者に責任がある(見る見ないは個人の判断)媒体であるが故だから可能とも言えますが。

コレコレさんのファンはこの白黒はっきりつける、ある意味爽快感にハマっているのではないかと考察します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする