「MONSTER IDOL(モンスターアイドル)」ついにクロちゃん新企画始動!! メンバーのプロフィールやSNS反応は!?

「水曜日のダウンタウン」クロちゃんがくりひろげる大人気企画。
昨年お茶の間をザワつかせたあの企画、「モンスターハウス」でお馴染み、モンスターシリーズ第2弾!

先日(11月6日放送)から「MONSTER IDOL(モンスターアイドル)」という新企画がスタートしました!

今回は「MONSTER IDOL(モンスターアイドル)」の出演者のプロフィールなどメンバー一覧やSNSの反応などまとめてみました。

水ダウ「MONSTER IDOL(モンスターアイドル)」  恐怖!戦慄!嫌悪感!?クロちゃん降臨!

11月6日放送のバラエティ番組「水曜日のダウンタウン」(TBS系)の放送回から、安田大サーカス・クロちゃんによる大型企画がスタートしました。

MONSTER IDOL(モンスターアイドル)」と題し、BiSHを擁するアイドル事務所「WACK」全面協力の元、クロちゃんがプロデューサーとして理想のアイドルグループをデビューさせるというもの。

昨年お茶の間を歓喜と狂気の渦でザワつかせたあの企画、「モンスターハウス」でお馴染み、モンスターシリーズの第2弾!

今回の企画はアイドル好きのクロちゃんが、集められたアイドル志望の一般16人の女性たちをオーディションし、正式メンバーを選抜していきます。
すべて自分でプロデュースし、最終的に自分好みのアイドルグループを作るという内容のようですが、そこはクロちゃん徐々に本性を見せ始めます。

さっそくオーディションしていく中で、クロちゃんはなんと「自分をどれだけ好きにさせられるかが合格のポイントだ!全権は自分にある」と言い切ります!

プロデューサーという立場を利用し、権力を振りかざし恋人を作ろうとしたり、執拗なボディタッチを繰り返すなどまるでやりたい放題の言動。このモンスターっぷりが大きな反響を呼び、SNSでもさっそく話題になっています。
お茶の間で悲鳴が上がってるのが目に浮かびます!
初回視聴者からは、「まじクロちゃん気持ち悪いwww」「やりたい放題がヤバいって!」という悲痛な声がある一方、「モンスターハウスを超える企画になりそう!」「今回クロちゃんの餌食になるのはだれ!楽しみ~」といった感想も飛び交ってます。

水ダウ「MONSTER IDOL(モンスターアイドル)」  一次審査合格メンバーは8名に

先日の初回放送では集められたアイドル候補者16人の中から、歌唱やアピールタイムで審査されたクロちゃんの独断と偏見で、合格者が8人選ばれました。

クロちゃんがどうであれ、合格した8人とはいったいどんな子たちなのでしょうか?名前や顔画像が気になります。

きっとクロちゃん好みなのでしょうが・・・

水ダウ「MONSTER IDOL」(モンスターアイドル)  一次審査合格メンバー プロフィール&画像

合格メンバー8人のプロフィール詳細をまとめました。

一次審査合格メンバー

アイカ

アイカに関しては、オーディションが始まる前から第1印象で「かわいいから」という理由で合格決定しました。

オーディション前すぐにクロちゃんに合格を言い渡されたアイカさん。
本人や他の候補者もビックリの展開に戸惑ってました。
しかしながら、これはクロちゃんの策略だったと後のインタビューで分かります。
クロちゃんが言うには、実は隣にいた一番推しのナオさんの気を引くための行為だったと打ち明けたところ、そのことを知ったスタジオ全員、視聴者もドン引き。

生年月日:1999年8月3日(20歳)
出身:愛知県
職業:アパレル
趣味:お菓子を食べること
性格:気配りが出来る、流される、物に釣られる
志望動機:夢の中でひいおばあちゃんに「東京でアイドルになりなさい」と言われたタイミングで今回のオーディションが開催されている事を知り運命を感じて応募。
自己PR:私のチャームポイントは「笑顔」です!
落ち込んでいる人も、私の笑顔を見ただけで笑顔になったり、「次、頑張ろ!」と思わせるくらいの笑顔を見せることができます。
どんなアイドルになりたいか:合格させてくれた人たちが後悔しないように、そしてメンバーから頼られる存在。
ファンを今までにないぐらい笑顔にできるアイドルになりたいです。
好きなアイドル:SKE48
自分はどんなキャラクターだと思うか:仲の良い友達にも「変わってる」とか
「何を考えてるか分からない」と言われます… TBS水曜日のダウンタウン公式HPより

2.カエデ

クロちゃん推し第2位。スレンダーな美人のアイカさん。ほっぺが柔らかいのが特徴ということでクロちゃんがアイカさんのほっぺを触りスタジオは悲鳴。
北海道のアイドルグループ研究生「snow loveits」の元メンバー
2018年「夏の坂道合同オーディション」にも“ひつじちゃん”の愛称でエントリーしていた

生年月日:1998年10月4日(21歳)
出身:北海道
職業:大学生
趣味:映画鑑賞
性格:負けず嫌い、人見知り
志望動機:小学6年生の時にテレビで「SUPER☆GiRLS」を見て
「こんなにかわいい女の子たちがいるんだ」と感動しました
そこからアイドルに憧れるようになり
アイドルが自分の生活の一部になっていきました
そして、いつか自分もアイドルを「見る側」から
「人々に元気を与える側」になりたいと思いました
自己PR:チャームポイントは「ほっぺが柔らかい」ことです
どんなアイドルになりたいか:自分自身が昔からアイドルが大好きで
アイドルから「元気」や「生きる意味」を
与えられてきたので
自分もそんな存在になりたいと思います
好きなアイドル 尊敬するアイドル:Cheeky Parade
自分はどんなキャラクターだと思うか:周りからは「フワフワしている」とよく言われます…
TBS水曜日のダウンタウン公式HPより

3.ミユキ

泣き虫というだけあって、面談では緊張のあまり涙を流していました。
表現力もあるようでアイドル最有力ですね!

生年月日:2000年11月8日(19歳)
出身:埼玉県
職業:派遣
趣味:お笑いライブに行くこと
性格:極端
志望動機:曲で何かを伝えたい、可愛くてかっこよくてエモい歌詞を
歌いたい、生きたダンスがしたい
アイドルの仕事を本気でやりたいと思ったからです
高校時代にテレビでBiSHの歌を聴いた時に惹かれ
自分もアイドルをやってみたい!
本気でここで生きたい!と思ったので応募しました
自己PR:小さい頃からピアノやバレエ、ダンスを習っていたので
表現することが好きです
他の取り柄はやる気以外特にありません
だからこそここで自分を見つけて変えて
唯一無二の存在になりたいです!
どんなアイドルになりたいか:かっこいい系、パンク系の曲
生きたダンスがしたい
自分を表現できるアイドル
好きなアイドル 尊敬するアイドル:LADYBABY
金子理江
自分はどんなキャラクターだと思うか:元気/泣き虫だと言われる(自分では思ってません…
TBS水曜日のダウンタウン公式HPより

4.ミスズ

引っ込み思案のようで、終始おとなしい物静かな印象がありましたね。
これから回を重ねるごとに変わっていくのでしょうか?

生年月日:1996年6月20日(23歳)
出身:鹿児島県
職業:着物レンタル店
趣味:ゲーム
性格:引っ込み思案 優しい
志望動機:以前からアイドルに憧れていましたが
自分に自信がなかったのでずっと諦めていました
でも、BiSHを知ってライブを観に行く度に
元気や生きる希望をもらい
自分もそんな存在になりたいと思ったので
思い切って応募しました
自己PR:小さい頃から裁縫や小物作りなど細かい作業が好きです
作業のスピードは早くないけれど
長時間作業できる集中力に自信があるので
何事にも全力で根気強く励みたいです
どんなアイドルになりたいか:みんなを元気にできるアイドル
自分が変わることでみんなにも変われると伝えたい!
好きなアイドル 尊敬するアイドル:アイナ・ジ・エンド
自分はどんなキャラクターだと思うか:引っ込み思案/ロリータ
TBS水曜日のダウンタウン公式HPより

5.カナ

今回最年長のカナさん。
個性的なキャラでアイドルには向いているんじゃないでしょうか。
顔(ルックス)には自信があると堂々とアピールするところあたり
個人的には好きですね~!

生年月日:1995年3月3日(24歳)
出身:千葉県
職業:カフェ店員
趣味:酒屋めぐり
性格:内気 お酒好き
志望動機:芸能系に疎いがBiSをSNSで調べたところ
格好いいダンスやロックな雰囲気に興味を持った
元々、男に生まれてロックバンドをやりたかったが
女に生まれたからには男より格好よく、女より強く美しい
アイドルになりたいと思い応募した
自己PR:顔には自信がある!顔しかないと思っている!
アイドル業界は右も左もわからないが
柔軟に何事も吸収し成長したいと思います
どんなアイドルになりたいか:男より格好よく女より強く美しいアイドル
性別を超えたカッコいいアイドル
好きなアイドル 尊敬するアイドル:いない
自分はどんなキャラクターだと思うか:お酒が入ると笑いを取りに行くタイプ
しらふの時は面白くない/喋るのが好き
TBS水曜日のダウンタウン公式HPより

6.ヒナタ

今回BiSHが好きで参加した子が多いようでヒナタさんもその1人。
オーディションに受け続けているものの落ち続けていたよう。
ただ熱意は誰よりも感じますね!

生年月日:1997年4月2日(22歳)
出身:茨城県
職業:無職
趣味:酒飲んで歌うこと
性格:気に食わない子にはガッといく、飲んだらハイテンション
志望動機:アイドルになりたくてこの1年間良くも悪くも行動し
更生し今はいつでもシュートが打てる体勢になっている
自己PR:この1年間常にどうしたら
WACKに所属できるかばかり考えてきました
私の武器はパフォーマンスなんだと気づきました
絶対に受かってお世話になった人に恩返しをしたい
どんなアイドルになりたいか:世間を騒がせるようなアイドル
好きなアイドル 尊敬するアイドル:アイナ・ジ・エンド
自分はどんなキャラクターだと思うか:要領の悪い天才
TBS水曜日のダウンタウン公式HPより

7.ハナエ

ハナエさんは既にアイドル研究生としてグループ活動しているらしく知名度もありツイッターでも番組出演が話題になっていました!

生年月日:2000年12月28日(18歳)
出身:神奈川県
職業:大学生/アイドル研修生
趣味:ライブ鑑賞
性格:自己承認欲が強い
志望動機:1年間WACK事務所の研修生6人組グループ「WAgg」
“ハナエモンスター”の名で活動中
今回のオーディションで研修生ではなく
正式なグループとしてデビューしたいです!!
自己PR:1年間学んできた経験を活かして挑みます!!
なので、ステージ力はみんなよりあると思います!!
がんばります!!
どんなアイドルになりたいか:大きい舞台に立って自分の輝ける場所を作りたい
最終目標は武道館ライブ!
そして「しゃべくり007」出演!!
「かっこいい曲」も「かわいい曲」も両方できるアイドルに
なりたいが本音は「かっこいい曲」をやりたい!
好きなアイドル 尊敬するアイドル:WACK事務所のアイドル全員
自分はどんなキャラクターだと思うか:自己承認欲求が強い
TBS水曜日のダウンタウン公式HPより

8.ナオ

クロちゃん大本命のナオさん。
ナオさんは地元北海道のアイドルグループ「snow loveits」に所属し、2016年まで活動していました。

生年月日:1999年8月20日(20歳)
出身:北海道
職業:病院勤務
趣味:音楽を聴くこと
性格:ポンコツ
見た目は一見できそうだが
空回りするタイプ
志望動機:3歳の頃からダンスを習っていて
物心ついた時にはアイドルになりたかった
自己PR:歌って踊ることが大好きで負けず嫌いでもあるので
アイドルになったら
自分にしかできない強いアイドルになりたいです
どんなアイドルになりたいか:中学2年生の時は、地元の可愛い系王道アイドルグループに
所属していましたが、段々とやりたい方向性が変わり
今は、歌って踊ってバックバンドが演奏したり
ロックフェスに出るようなアイドルになりたいです!
好きなアイドル 尊敬するアイドル:BiSH(昔は、あややが好き)
自分はどんなキャラクターだと思うか:喋り方が馬鹿っぽいと言われる
見た目とギャップがあると言われる  TBS水曜日のダウンタウン公式HPより


インタビューでクロちゃんの本性が垣間見えました。
本命のナオさんに対して自分のことが気になって仕方がないよう仕向けるために、わざとオーディションでそっけない素振りで気を引こうとしていたと告白。
さらにはわざと合格者最後の一人に選ぶことで、彼女の感極まる涙が見たかったとのこと。
これにはちょっと引きますね。

ところが、スタジオにいたゲストの重盛さと美さんはパニックを通り越して「最高」と称賛。

まとめ

新企画初回の「モンスターアイドル」一次審査に合格したメンバー8人をまとめてみました。

バラエティ企画とはいえ、候補者ほとんどの方が何かしらの芸能活動はしている可能性が高いですが、前回企画の「モンスターハウス」みたいにこれからさまざまな展開(事件?)が起こりそうな予感がプンプンしますよね!!いったいどんな展開になっていくんでしょうか?

クロちゃんの野望は達成されるのか!?期待したいところですね♪

果たして前回の企画を超えられるのか?
完全ノンフィクションとは思えないですが、たとえヤラセや出来レースやん!的な内容でも、これだけは言えます!!

「クロちゃん、あいつほんまにヤバい奴やんっ!!」こわっ!!

次回新展開あればまた追記していきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする