無惨役をGACKTがついに実演!?やはり再現度高かった!

原作ファンから漫画の実写化に否定的な声が起こりやすいのは仕方のないこと。
もちろん『鬼滅の刃』に関しても例外ではなく、個人の世界観が崩されるのが嫌なのか、激しく反対しているファンもSNSではよく見かける。

GACKTが出演するなら実写化もアリ?

がしかし、あるキャラクターについてはほぼほぼ、「この人ならば実写OK!」とみな同意見で実写化というか再現を望む声が多かった。

この人である。
主人公たちと対峙する鬼の首領・鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)

そして実写化の際には「この人しかいない!」と熱望されているのが、

GACKTさん
SNSでも

・鬼舞辻役はGACKTしかいないだろ。他の役者は考えられない。
・無惨様がGACKTなら鬼滅実写化めっちゃ見たい!
・GACKTは見た目もそっくりで、絶対に敵わないラスボス感があるよね。

そして今回、SNSや巷の熱望する声に応えてなのか、インスタで鬼舞辻無惨役になり切り投稿したGACKTさん!
こちらから↓
GACKT(@gackt) • Instagram

で、インスタの反応

・鬼滅の実写化は断固反対だけどがくちんの無惨様だけは許せる
・やっぱり無惨はガクトさんしかいません。
・凄すぎます再現率ハンパない。

どうやら、ハロウィンに合わせたコスプレだったようですが、かなり好評のようで称賛のコメントが並んでいます。
こういうミステリアスキャラやったらバツグンですね!

中には、あまりの再現度に「あなたについて行きます」とアニメのシナリオさながらに下弦の鬼と化したファンもいるよう・・・

この勢いはどこまで続く?『鬼滅の刃』

ところで、もはや〝社会現象〟になっている『鬼滅の刃』人気。

現在公開中の『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の興行収入が先日発表され、初日(10月16日)から10日間の興行収入が107億5,423万2,550円、動員数も798万3,442人を記録しているそうです。

なんと、これの数字は日本映画史上で歴代最速100億円突破という記録
この記録はまだまだ伸びる様相で、大台(300億円)も夢ではないのでは?との噂で関係者間でも浮足立っているようです。

また、現在どうやら水面下で実写版の企画が進行しているという噂もあり、ネットでは連日「実写化するなら誰にキャストしてほしいか?」という話題で持ちきり♪

こちらもどうぞ

『鬼滅の刃(きめつのやいば)』、もし映画実写化するならキャスト(配役)は誰がいい?について勝手に予想してみました。

果たして全国鬼滅ファンの期待に応えられるような”鬼”配役が出来るのか?
キャストに選ばれた俳優さんたちのプレッシャーもいかばかりか・・・。

まとめ


それにしても、いつもながらGACKTさんの期待を裏切らないベストタイミングでのパフォーマンスにはほんと頭が下がります。これぞ真のエンターテイナー♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする