もう中学生が再ブレイクの予感!?コメントが秀逸でダウンタウン松本も絶賛!


ダンボール等で自作のイラスト等を描く芸風や「タメになったね~♪」でお馴染みのピン芸人「もう中学生」さん
『エンタの神様』が流行っていた平成時代に一時期ブレイクを果たし、当時色々なバラエティ番組で引っ張りだこだったお笑い芸人。最近ではほんとテレビで見かけなくなりましたよね。

でもなぜか最近、SNS界隈では「もう中学生、再ブレイクあるんじゃね?」みたいなコメントをちらほら見かけます。
気になって調べてみたところ、彼って実はすごいポテンシャル持ってるようでした!

そこで今回はもう中学生ってどんな芸人?芸風は?実はイケメンで〇〇に似てる!?などについてまとめてみます。
また、現在はどうしているのでしょうか?あわせてご覧ください。

「もう中学生」プロフィール

まずはこちらの映像から

もう中学生(モウチュウガクセイ)
職業:お笑い芸人
通称:もう中
本名:丸田 典幸(まるたのりゆき)
生年月日:1983年2月14日生まれ
出身:長野県
血液型:O型
身長/体重:181cm/70kg
配偶者:未婚
学歴:長野県更級農業高等学校卒業。NSC東京7期生。
所属事務所:吉本興業

バラエティ番組をメインに、映画の声優などでも活動。芸名の由来は小学校の卒業文集の作文のタイトルからそのまま採られた。「期待と不安でいっぱいだった当時の思いを忘れないように」という意味で名付けたという。

小学生の頃に将来はお笑いをやろうと決めていた。

2001年10月に初舞台を踏む。以前は「商業」という四人組のメンバーだった。解散後も元メンバーとの交流は続いている。

2008年に爆笑レッドカーペットで「段ボール リサイクル リサイタル」というキャッチコピーのもと、段ボールを使った一人コントがウケて大ヒット。

その後は『イロモネア』や『アメトーーク』など人気番組にも出演。同期のピン芸人である、『ですよ。』と一緒に『もう中学生ですよ。』というユニットを結成し、M-1グランプリ2007にも出場している。

フリートークにおいてもネタ見せ時と同様な「独特なかん高い口調」で喋る。但し、『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』の企画「怒り王グランプリ」で、後輩芸人とライブの稽古に参加した際は、比較的普通の口調で喋っていた。

また、この企画でドッキリとはいえ段取りを緻密に考えるなどして試行錯誤している様子が映し出されておりネタに対する思い入れの強さもうかがえた。

普段は自転車通勤。
ネタの段ボールはビニール袋で覆い、ハンドルに引っ掛けて持ち運んでいる。

自転車移動が難しい営業先などへは他の乗客へ迷惑にならないようラッシュ時は避け、段ボールを持って電車移動している。

段ボールは大きくかなりの重量があるため、運搬により右腕の筋力が鍛えられている。

公式ツイッター:もう中学生(丸田典幸)@mouchumaruta
https://twitter.com/mouchumaruta
公式インスタ:もう中学生(丸田典幸)moutyu_maluta
https://www.instagram.com/moutyu_maluta/

よしもと(吉本興業)公式サイト
https://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=836

「もう中学生」はどんな芸風?

イラストを描いた段ボールなど自作の大道具・小道具を使用した一人コントネタ。

ハイテンションで甲高い声と落ち着きのない動きが特徴。ネタを始める前に漫談を行うことが多い。
その後「というわけで、コント○○~」と、ネタのタイトルを言った後で、「お楽しみに♪」と言って大道具の裏に移る。
その後、自作の段ボール道具を持ち出しネタを始める。たまに準備に時間がかかる場合、つなぎとして「少々お待ちを」「しばしご歓談を」「別の事考えてて」などコメントにバリエーションがある。
ネタの最後に「タメになったね~♪」「タメになったよ~♪」と言って締める。
ネタ終わりには「というわけで、どうもありがとうございましたー」と言って終える。

小道具を一切使わない漫談を行うこともある。

大喜利を得意としていて、第8回『IPPONグランプリ』(フジ系)では、1,155人が参加した予選を勝ち抜き出場。

結果はブロック敗退だったものの、収録前に予選の答えを見ていたバナナマンの設楽から、「出す大喜利の答え、トリッキーですよ。ハマったら、誰も勝てないです。」と言わせたとも。

また、ダウンタウン松本からも「客を虜にしている」「こういう答えを出す根性がすごい」との高評価を得ていたらしい。

「もう中学生」の奇跡の一枚画像が話題に

もう中学生さんといえば、天真爛漫な一人ボケツッコミで、天然なほんわかキャラというイメージがありますが、以前出演した「ロンドンハーツ」番組中の企画、「奇跡の一枚」で撮影された写真が、本当にイケメン過ぎるとして話題になりました。

その「奇跡の一枚」とはこちらです!

これは、もはや誰?と言うレベルですよね。

まさに、奇跡の一枚です!

もともとポテンシャルは高く、180cmの引き締まったモデル体型のもう中学生さんが、プロの手でメイクとスタイリングを施され、凛とした表情でポージングする「奇跡の一枚」に、SNSを含めたネットでは「イケメンすぎ~」と話題に。

さらに、こんなもう中学生さん。

いつもは”ほわん”とした笑顔で、周囲を和ませている印象のもう中学生さん。

いやいや、このような凛々しい姿を見るとイメージがガラッと変わりますよね~。

なるほど、実はめちゃくちゃイケメンだったようです。

人気のアイドルや俳優並みに二枚目でもあるもう中学生さん。

これは、話題になるのも納得ですよね!

もう中学生消えた?現在、何してるの?

最近テレビで見なくなったとうわさのもう中学生さん。

そんな彼は現在、どうしているのでしょうか?

調べてみたところ、お笑い以外に、2018年には歌手の平原綾香さんやパパイヤ鈴木さん達とミュージカル『メリーポピンズ』で舞台デビューも果たしています。役はバンクス家の使用人ロバートソン・アイを演じたようです!
このミュージカル出演のために、オーディションへ参加したもう中学生さん。
ですがなんと、オーディションの時、課題曲を全く覚えず挑んだそうです。
当然、プロデューサー陣はア然としたそうですが、面接していたプロデューサーからなにか歌える歌がないか?と質問され、歌ったのが美空ひばりさんの『愛燦々』だったそうです。(なんでやねん!)
オーディションなのに音程がだいぶ外れていたので、結局その場で歌唱指導を受けたというおどろきの逸話も。

結果、もう中学生さんは見事オーディションに合格していますから、彼になにか光るモノを感じたのでしょうか?う~ん、謎です・・・

ところでミュージカルと言えば演技同様に歌唱力が問われますが、もう中学生さんの歌唱力ってどれほどなものなのでしょうか?(*下の動画でもう中さんの歌唱力がわかります)


この他にも、お笑い芸人として舞台でネタを披露しています。

もう中学生の現在の主な活動は?

そういえば、もう中学生さん、最近メディアであまり見かけなくなりましたよね!

「ひょっとして芸人を辞めたのでは?!」と思われている方もたくさんいるかもしれませんが、上のとおり今でもしっかり芸人を続けられています!

今は、個人の単独ライブや、舞台、地方のTV等で主に活躍されているみたいですが、最近でも『有吉の壁』などバラエティでちょくちょく見かけるようになりました。

ライブ等の情報はもう中学生さんのオフィシャルブログで紹介されていますので、気になる方は一度チェックしてみてはいかがでしょうか♪

また、出身地の長野にあるSBC信越放送のローカル番組「3時は!ららら」において、「もう中学生のタメになったねぇ」を担当するほか、
長野県内で行われるイベントや、話題のスポットへの潜入レポートなどをして、活動の幅を広げています。
地方ローカルでの出演などはあるようです。

色々な道で精力的に活動なさっているんですね♪

もう中学生、実はイケメンで福士蒼汰似といううわさ?

「奇跡の一枚」のとおり、もう中学生さんが「実はよく見るとかなりのイケメン!」という噂はある意味本当のようでした。
実際に福士蒼汰さんに似てるとの声もあるほどなのも頷けますね!

もう中学生さんってたしかによ~く見ると、あの動きや表情、髪型でかなり隠せてますよね。たぶん普通(?)にしてたら結構イケメンなんじゃないかな~と思えなくもないです。

福士蒼汰さんと似ているでしょうか?

もう中学生さんは、福士蒼汰さんに似ているといううわさもありますが、実際検索すると福士さん以外にもたくさんの似ている情報が出てきました。

もう中学生と似ていると言われる芸能人

高岸宏行(ティモンディ)

中川大志(俳優)

鈴木伸之(俳優)

ちゅうえい(流れ星)

堺雅人(俳優)

坂口健太郎(俳優、モデル)

まとめ

最近では『有吉の壁』の出演での有吉さんとのゆる~い掛け合いにハマる視聴者も多いようで、令和になっても新たなファンを増やしていっている様子。

有吉さんといえばテレビのレギュラー番組も多いですし、もしかすると、ニーズが高まればこれを機にまたいろんなテレビに登場するチャンスも増えてくるのかもしれません。

となりますと、「もう中学生、再ブレイクあるんじゃね?」のうわさもあながち否定できないかも。

もちろん、芸人さんの活動の場はテレビだけではないですが、現在ももう中学生さんは吉本のシアターでライブをしたり、インスタでライブをしたりなど、さまざまな場でお笑い芸人としての活動を続けているようです。

配信ライブではもう中学生さんの活躍をあたたかく見守っているコアなファンも多いようで、インスタには「久しぶりのインスタライブ楽しかったです。元気もらいました!ありがとうございました」といったコメントも多く寄せられています。

もう中学生の再ブレイク、なんか噂だけではなさそうですよね。ありな気がしてきた。

とにかく、お笑い第〇世代に負けず、これからもお笑いはもちろんいろんな場で華やかな活躍を見せてほしいものですね。期待してます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする