ヨルシカ、あのCM起用曲(春泥棒)がついにMV公開&配信スタート


ヨルシカの新曲『春泥棒』のデジタル配信が先日1月9日スタートしました。公式YouTubeチャンネルでは同楽曲のMV(ミュージックビデオ)も公開されています。新曲『春泥棒』は“春”をテーマに制作され、2020年3月から大成建設のCMソングとしてオンエアされていた楽曲で、ニューEP「創作」にも収録されています。
同日1月9日(土)に行われた自身初のオンラインライブ「前世」の中でも披露されたようです。
MV(ミュージックビデオ)は、「ノーチラス」も手がけた森江康太監督とのタッグによる作品。アルバム『盗作』(2020年)で語られた物語の主人公とみられる男性の姿を女性目線で追うという内容がなんだかエモい!全編フルCGアニメーションで描かれているのもヨルシカの曲のイメージとぴったり♪

『春泥棒』MV(ミュージックビデオ)

大成建設CM 『ミャンマー編』

このCM観られた方は、「まるであの映画みたい」って思った方も多いのではないでしょうか?

そうです!このCMは『君の名は。』や『天気の子』でおなじみ、新海誠監督作品です!

汗や泥にまみれた建設業というお仕事のイメージを、新海監督の世界観でなんだかとても爽やかでキレイに描いた、思わずなんのCM?って興味が湧いてしまうような作品ですよね。

ヨルシカの『春泥棒』はあのCMソングに使われていた曲です。

新海誠監督は以前からヨルシカに注目していたそうです。

ヨルシカCM曲についてSNSの声

リリース情報

リリース情報
EP『創作』
1月27日(水)発売
Type A(CD付き):¥1,900+税/UPCH-2215
Type B(CDなし):¥1,000+税/UPZZ-1839CD収録内容:
01. 強盗と花束
02. 春泥棒(大成建設CMソング)
03. 創作 (Inst)
04. 風を食む(TBS系「NEWS23」エンディングテーマ)
05. 嘘月(アニメーション映画「泣きたい私は猫をかぶる」エンドソング)※Type Bには音源メディアは収納されません。
※Type A、Type B共にジャケットなどのデザインは共通です。


◆『創作』特設サイト:https://sp.universal-music.co.jp/yorushika/sousaku/

◆ヨルシカ オフィシャルサイト:http://yorushika.com/

ヨルシカ / n-buna オフィシャルYouTubeチャンネルhttps://www.youtube.com/channel/UCRIgIJQWuBJ0Cv_VlU3USNA

ほかにも、素敵な曲がたくさんあるヨルシカお気に入りの曲を探してみてはいかがですか?

ヨルシカの人気曲7選!

現在CDとして販売しているのは、ミニアルバム2枚とフルアルバム3枚です。
その中で2019年8月28日に販売された2ndフルアルバム『エルマ』が話題となりました。

リリース全曲(50曲ほど)、その中からおすすめしたい人気曲の7選をご紹介します!

『ただ君に晴れ』


2ndミニアルバム「負け犬にアンコールはいらない」に収録。

『言って。』


1stミニアルバム「夏草が邪魔をする」に収録。
そういえばこの曲、映画「君の名は。」の新海誠監督も絶賛していましたよね!

『ヒッチコック』


2ndミニアルバム「負け犬にアンコールはいらない」に収録。

『 雨とカプチーノ』


2ndフルアルバム「エルマ」に収録。

『だから僕は音楽を辞めた』


1stフルアルバム「だから僕は音楽を辞めた」に収録。

『準透明少年』


2ndミニアルバム「負け犬にアンコールはいらない」に収録。

『花に亡霊』


3rdフルアルバム「盗作」に収録。

まとめ

今回は昨年ブレイク間違いなしと目されたアーティスト『ヨルシカ』の新曲リリースについて注目してみました

。世代的に「ボカロP」やデジタル音源に馴染みがなく、なんなら敬遠していた音楽ジャンルだったのですが、歌詞や音楽性いろいろ彼らの素性を辿っていくと、とても惹かれる部分がたくさんあり、純粋に「いい音楽」なんです!
n-bunaさんの楽曲にボーカルのsuisさんの声がすごく合っているのと歌詞がまたとてもいいんですよね。
以前ご紹介した「YOASOBI」も同様、音楽でもなんでも”いいもの”は世代関係なく受け入れればいいと思いました。
良かったら一度、ヨルシカ新曲『春泥棒』聴いてみてはいかが?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする