【マタニティフォト】 芸能人で公開しているのはだれ?海外セレブもやってる


皆さんは”マタニティフォト“という言葉をご存知でしょうか?

マタニティフォトとは、お腹の大きくなった妊婦の姿を写真に撮ることです。もともと海外では特にセレブの間で雑誌やSNSで妊娠中のセルフショットを公開していたのがブームの始まりでした。

そこで今回は、芸能人でマタニティフォト写真を公開しているのは誰かについて調査してみます。調べてみると結構みなさん公開しているようなのでいくつかご紹介します。

もしこれから”マタニティフォト”に挑戦してみたいというプレママさんは、参考にしてみてくださいね。

「神秘的な美しさ」や「母性を感じる」マタニティフォト!?


最近では、有名人(芸能人)の方達がこぞって雑誌やSNSでいわゆる”マタニティフォト”を公開しているのを、みなさんも一度はご覧になったことがあるのではないでしょうか?

撮影方法はプライベート感覚で手軽に自撮りで撮影する方法から、スタジオでグラビア的にプロに撮影してもらう方法などさまざま。

また、一口に”マタニティフォト”と言ってもライトなぽっこりおなかを映すものからがっつりフルヌードまでさまざま。

さて、皆さんもよく知る芸能人(セレブ)の方たちはどんなマタニティフォトを撮っているんでしょうか?

まずは海外セレブ

katyperry(ケイティ・ペリー)

この投稿をInstagramで見る

KATY PERRY(@katyperry)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

KATY PERRY(@katyperry)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

KATY PERRY(@katyperry)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

KATY PERRY(@katyperry)がシェアした投稿

nickiminaj(ニッキー・ミナージュ)

この投稿をInstagramで見る

Barbie(@nickiminaj)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

Barbie(@nickiminaj)がシェアした投稿

gigihadid(ジジ・ハディッド)

この投稿をInstagramで見る

Gigi Hadid(@gigihadid)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

Gigi Hadid(@gigihadid)がシェアした投稿

みなさんとっても個性的ですね♪

さて、日本ではどうでしょうか?

マタニティフォトを撮影、公開してる芸能人は?

【芸能人①】梨 花:モデル


カリスマモデルの梨花さんは自身のマタニティフォトブックを2011年に出版しました。
彼女のマタニティフォトは、黒い帽子をポイントに、オシャレでかっこいいスタイリッシュなショットでまとめられています。

当時は、梨花さんの真似をしたマタニティファッションで撮影する女性が増え、妊婦たちから憧れの存在となっていました。
マタニティフォトはどちらかというと穏やかな雰囲気で白やピンクなどの薄い色を基調とした優しい色合いのものが多い印象ですが、彼女の場合は黒を中心としたシンプルな色使いでスタイリッシュにまとめた、ファッション雑誌に掲載されていても不思議でない、ある種「カッコよさがある」とまで評判でした。

【芸能人②】佐々木希:女優


佐々木希さんは普段から自身がプロデュースするブランド『アンティミテ』の洋服を着ていますが、2018年妊娠中も同ブランドのマタニティ用の洋服をよく着ていたようです!

この投稿をInstagramで見る

佐々木希(@nozomisasaki_official)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

佐々木希(@nozomisasaki_official)がシェアした投稿


佐々木希さんはイメージを気にしてなのか、SNSでも妊娠中はあまり自撮り(特にお腹が目立つ)を控えていた様子。

【芸能人③】SHIHO(しほ):モデル


植物を身に纏ったマタニティ姿を披露しているSHIHOさん。

この投稿をInstagramで見る

SHIHO(@shiho_style)がシェアした投稿



さすがモデル!とっても素敵です。

【芸能人④】スザンヌ:タレント


愛おしそうにお腹に手をあてて、母親としての温かさが表情からも伺えます。いい写真です♪

【芸能人⑤】滝川クリステル:フリーアナウンサー


昨年、国会議員の小泉進次郎氏と電撃結婚&出産で世間を驚かせた、”お・も・て・な・し”の滝川クリステルさん。

彼女のマタニティフォトはまるでアート作品のようにモダンで彼女のオリエンタルな雰囲気とよくマッチしています。

この投稿をInstagramで見る

滝川クリステル(@christeltakigawa)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

滝川クリステル(@christeltakigawa)がシェアした投稿

【芸能人⑥】辻希美:タレント(元アイドル)


ママタレとして知られる、辻希美さんもブログでお腹を公開しています。
こちらはスタジオなどではなく、自撮りで気軽に撮ったという雰囲気のようです。

ご主人の杉浦太陽さんと仲良く記念の家族写真として撮られているようですね♪いつまでも仲の良いご夫婦です。

ほかにもたくさんの芸能人の妊婦さんがマタニティフォトを公開されています。
ざっとご紹介していきます!

北川景子:女優


藤本美貴:タレント(元アイドル)

前田敦子:女優(元アイドル)


橋本マナミ:グラビアアイドル


熊田曜子:グラビアアイドル


高橋ユウ:モデル、タレント

高島 彩:フリーアナウンサー

小川彩佳:フリーアナウンサー

小原正子:芸人


平野ノラ:芸人


西山茉希:モデル、タレント


上戸 彩:女優

マタニティフォトを撮ってみよう!


最近、有名人(芸能人)がブログやSNSなどさまざまな方法で、妊娠中にマタニティフォトを公開するのが流行(?)していますよね。
なかには写真集まで出す方もいるくらい!?

その影響か、一般人でもマタニティフォトを撮ることに抵抗がなくなってきている印象です。

スマホで簡単に自撮りが出来るこの時代、「この時しか撮れないから記念に♪」と思う方がきっと増えているんでしょうね!

撮影にベストなタイミングっていつ?

マタニティフォトを撮るのに適した時期は、体調も安定してきて、お腹も目立ち始める7~9ヶ月頃がおすすめだとされています。

あまり早すぎるとお腹が目立たないのでマタニティらしさが消えてしまうし、遅いと体重増加や体調の面で制約も出てきます。もしかの急な出産に備えてあまり外出もできませんしね。

しかし一方で、お腹がだんだん大きくなっていく様子を記録として生まれるまで撮影していくっていうのも面白いかも♪

多少予算がかかりますが、フォトスタジオに行けば、衣装やメイク、あらゆるシチュエーションで撮影の仕方までも細かく選ぶことができるのがメリットです。

下のように、お兄ちゃんやお姉ちゃんがもしいらっしゃるなら、一緒に撮ると言うのも最近人気のようです。

お母さんの優しい気持ちや「これから新しい家族を迎えるんだよ」という気持ちがお子さんに芽生えるきっかけにもなり、家族の準備として良い機会になるのではないでしょうか。

こんな貴重なショットが撮れるのも妊娠中だけですもんね♪

もし、「こんなマタニティフォトが撮りたい!」というイメージがあれば、雑誌の切り抜きなど持参して具体的にカメラマンに希望を伝えてみてもいいですね。

注意点!
マタニティフォトを撮る時はくれぐれも体調面に気を付けて、少しでも「具合がちょっと・・・」と体調不良を感じたらあせらず、横になったり少し休憩しながらすするのが大事です!場合によっては中止も。
あくまで体調が最優先だということを守りましょうね。
周りに迷惑をかけてしまう事にもなりかねませんので。

みなさんはプロのモデルさんと違い、普段からカメラを向けられ写真を撮られることに慣れていないと思います。当然緊張もしますし、同じ姿勢を長時間保つなど、意外と体力がいることなど知らない事も多いです。

ましてや妊娠中ですから体力もご自分の普段の状況とは違うはずです。

まとめ


今回は、芸能人も多く公開しているマタニティフォトについて調査してみました。

おかあさんたちのおなかのあのシルエットは、神秘的な美しさや母性の象徴と言われることもあり、「神々しさ」を感じるほどの美があります。
だから命を育む妊婦さんはみな誰もが等しく美しいのです。

ですからその美しい瞬間を、記憶に残したいとみな思うんでしょうか。

また、最近ではさらに露出が進んで”ヌード”まで公開するセレブや芸能人もいるとか。

マタニティフォトは妊婦の期間でしか撮れない貴重な体験ということで、「思い出に残したい!!」と衣装やメイクなども凝って撮りたいという考えの妊婦さんたちも最近ではかなり多いようです。

個人的にはご家族の大切な思い出として記録に残すという意味では大いに賛成です。

巷では賛否さまざまな意見もあるようですが、ご家族の美しい思い出をつくるなら自由なんじゃないでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする