『オーバーロード』番外席次は子供が欲しい産みたい女子!?強さやかわいさ正体もネタバレ解説

© 丸山くがね・KADOKAWA刊/『オーバーロード』製作委員会

今回は『オーバーロード』に登場する謎のキャラクター、番外席次(ばんがいせきじ)についてご紹介します。

書籍版とアニメ版にしか登場しないキャラクターですが、番外席次はスレイン法国の特殊部隊「漆黒聖典」に所属するメンバーの1人。
その見た目は非常にかわいい美少女の容姿ながら、異様な雰囲気を醸す謎の多い存在。

当作に登場する膨大なキャラクター(登場人物)のなかで屈指の人気キャラの1人でもあります。

この記事ではそんな謎の多い番外席次の正体「子供が産みたい」という意味不明な発言について、さらにはあの美少女の声を誰がやっているのか(声優)などくわしくまとめていきます。

⇒アニメ『オーバーロード』公式サイトはこちら

*(注意):記事の構成上、今後のストーリーに関する重要なネタバレ情報も一部記載していますので、ご了承ください。

オーバーロードの番外席次とは?漆黒聖典のトップ!

© 丸山くがね・KADOKAWA刊/『オーバーロード』製作委員会

番外席次とは、スレイン法国の特殊部隊、六色聖典の一角である「漆黒聖典」に所属するメンバーの1人です。

漆黒聖典とは?
漆黒聖典(しっこくせいてん)とは、法国により世界中から集められた、武力、知力、特殊能力などに優れた選りすぐりの人間からなる少数精鋭(12名)で編成された特殊任務を遂行する最強部隊です。
それぞれ強さや能力の高さの順に、第1~第12席次までのランクがついています。
ちなみに第1席次が隊長を務めます。
その目的とは未知の生物や魔物(人間以外の種族)の脅威から力の弱い人間を守るというのが主な使命。
法国民のヒーローでありいわゆるアベンジャーズですね!
彼らは伝説級(レジェンドアイテム)魔法具を装備し、人間の武力だけでは到底及ばない格段の力で数々の侵攻から国を守ってきました。

話を戻しますが、番外席次とは漆黒聖典メンバーではありますが文字通り番外(ランク外)。

つまり正確に言えば漆黒聖典とは彼女を入れて実質13名からなります。

ではいったいどんな人物なのか?

番外席次の見た目や特徴|かわいい美少女

© 丸山くがね・KADOKAWA刊/『オーバーロード』製作委員会

その見た目は銀黒2色の髪色とオッドアイ、年齢は10~20代くらいに思わせます。

少し奇抜な容姿ですが、ヒロインであるナザリック守護者のアルベドやシャルティアと並び、非常にかわいい美少女のキャラが印象的です。

© 丸山くがね・KADOKAWA刊/『オーバーロード』製作委員会

手にはなぜか現代のルービックキューブ・・・


会話から察するに、特徴として落ち着いたトーンながら結構クセモノ感を漂わせる発言をしており、持ち物(武具)が身長を超えるほど不釣り合いな大鎌を持っていること。

なんとも不気味です。

番外席次の正体(強さや能力)-ネタバレ情報-

© 丸山くがね・KADOKAWA刊/『オーバーロード』製作委員会

少しだけですが、アニメ第2期冒頭で番外席次が初めて登場するシーンがあります。

その作中、会話で隊長が番外席次に向かってまるで上官に話すような敬語で「あなたのほうが強い」と話すシーンがあるのですが、

© 丸山くがね・KADOKAWA刊/『オーバーロード』製作委員会

「彼女が第1席次(隊長)ではないの?」と感じます。

番外席次のアニメでの登場シーンがこちら↓

ではなぜ、彼女に席次が付いていないのか?

ここからはネタバレになってきますが、まずスレイン法国は人間至上国家というのがまず前提であります。

© 丸山くがね・KADOKAWA刊/『オーバーロード』製作委員会

詳しく説明すると長くなるので省略しますが、この世界では他国では人間種以外、例えば獣人やエルフといった亜人種と共存する国が多くありますが、スレイン法国は信仰心から人間のみが共存共栄し、むしろそれ以外の種族は認めないという国民性があるやや偏った国なのです。

「番外席次とそれがなんの関係が?」と思いますよね?

実は彼女は人間ではありません。

正確には人間とエルフの間に出来たハーフエルフなのです。

長命のエルフ族なので人間年齢でいうとすでに100歳を超えているのだとか。

(ちなみにナザリック守護者のエルフ族のアウラやマーレは76歳)

© 丸山くがね・KADOKAWA刊/『オーバーロード』製作委員会

そのため漆黒聖典に所属しながら秘匿の存在のため無席次なのです。

つまり、ハーフとはいえ純粋な人間ではない存在が、国の重要機関の人物であることは決して公にできないというのが理由なのです。

番外席次の強さや能力

彼女には「絶死絶命」という異名が付けられています。

さらに情報によると、「法国最強で不敗の存在であり人類の守り手。」ともあります。

© 丸山くがね・KADOKAWA刊/『オーバーロード』製作委員会

つまり先ほど紹介した漆黒聖典のなかで、彼女は隊長(第1席次)よりも強い最強の隊員(メンバー)なのです!

この強さは彼女の正体がエルフであることが大きく関係しています。


覚醒した「神人」という超人的な力と大陸の中で十指に入るタレントの持ち主で、一度も負けたことが無いほどの強さを身につけています。

© 丸山くがね・KADOKAWA刊/『オーバーロード』製作委員会

アニメ作中でも漆黒聖典隊長から、ナザリック守護者でもっとも戦闘力が高いと言われるシャルティアにも、武装状態でなければ同等以上かもしくは勝てるとまで言わしめるほどの実力はあるため、文字通り人間種の中では最強の存在と言って間違いないでしょう。

「絶死絶命」で不敗の存在というくらいですから、ひょっとすると強さは最強のマジックキャスターの主人公・アインズをも凌ぐほどかもしれません。

あの神器である「十字槍に似た戦鎌(ウォーサイズ)」を使い、圧倒的な力で敵をねじ伏せるのでしょうか。

とは言っても実際、タレントやどういった魔法を使うのかポテンシャルはまだまだ不明の部分も多いですが、限りなくレベル100に近い存在ということが推測できます。

強い男との子供を産みたいワケとは?

アニメ作中で番外席次は「自分よりも強い力を持った男との子供が欲しい」といった子供を産むことを熱望しているような発言をしています。

© 丸山くがね・KADOKAWA刊/『オーバーロード』製作委員会

おいおい!いきなりのビッチ設定か?とも思いましたが、

これについては、原作に描かれている彼女の出生のヒミツが大きく関わっているとされているのですが、実は彼女の父はスレイン法国の南方にあるエルフの国の王です。

エルフの王は世界征服を密かに目論んでいて、国の軍事力を高めるために強い子孫をたくさん作ろうと片っ端から女性と子作りすることに執着していました。

ただし強い子供が目的なので母となる女性の条件としては強さのみを求める節がありました。

ところが、強さを引き継ぐ確率は低くあまり良い結果は得られません。

ついには国外にも目を向け、強い女性を攫っては強姦し、子供を孕ませていたのです。

ちなみに彼女の母はスレイン法国で最強の切り札と言われた女性だったのです。

エルフの王は半ば無理やり・・・(くわしくは書籍でご確認を)

そのため親の性格が彼女の本質に深く根付いているのでは?と、もっぱらファンの間では考えられているよう。

とはいえ、彼女は「絶死絶命」の法国最強で不敗の存在と言われるほどですから、世界中で人類はもちろんなかなか見合う相手も出てこないんじゃないでしょうか?

ということは経験もまだ・・・

© 丸山くがね・KADOKAWA刊/『オーバーロード』製作委員会

現に、「もう強ければブサイクでも亜人でもなんでもいい」と、かなりストライクゾーンを拡げている発言も♪

相手がアンデッドの骨でもいいってこと???

© 丸山くがね・KADOKAWA刊/『オーバーロード』製作委員会

アインズ氏大本命ぢゃん!!

彼女にとっては人類を守るよりもそれが戦う一番の理由らしい。

番外席次声優は誰?

番外席次については見た目がかわいいとの声も多くあがっていますが、「声」もかわいいと評判です。

アニメで番外席次の声優を担当したのは、ゆかりんこと田村ゆかりさんです。

田村ゆかりさんといえば、女性声優/歌手として活躍する永遠の17歳。愛称はゆかり姫、ゆかりん。

多くの作品で可愛い女の子の役を演じてきた声優さんで、ラジオやゲームなど幅広く活躍されている方です。

代表作
・『ひぐらしのなく頃に』古手梨花役
・『STEINS;GATE(シュタインズゲート)』阿万音鈴羽、阿万音由季役
・『魔法少女リリカルなのは』高町なのは役

事務所はアイムエンタープライズで、キングレコード所属。

⇒田村ゆかり公式サイトはこちら
⇒田村ゆかりYouTubeチャンネルはこちら

番外席次について、みんなの反応は?

番外席次は非常にかわいい容姿とオッドアイ、左右で色が違う髪の毛など非常に魅力がたくさんあるキャラクターです。

そのため、番外席次は登場シーンが少ないながら多数のオーバーロードファンから高い人気を博しています。


人類最強と謳われる番外席次のその強さが気になるといった声や、早く登場して欲しいといった感想も多く見受けられました。

原作やアニメともにあまり登場シーンは多くありませんが、うわさ通りならその規格外の強さは今後アインズの前にたちはだかる大きな敵として、今後姿を現わしてくると考えられます。

まとめ

© 丸山くがね・KADOKAWA刊/『オーバーロード』製作委員会

今回は『オーバーロード』に登場する謎のキャラクター、番外席次の正体や「子供が産みたい」という意味不明な発言について、さらにはあの美少女の声を誰がやっているのか(声優)などくわしくまとめてみました。

非常に多くの魅力を持ったキャラクターである事は間違いなく、いずれアインズや階層守護者たちと戦うのか。はたまた良い関係になるのか、どのようにストーリーに絡んでくるのか今後の展開が楽しみですね♪

番外席次が気になる方は、今後のオーバーロードの展開にぜひご注目下さい。